Home > これまでの実績 > 音声ガイドの内容(2014年)

実績/Results
■進撃の巨人展
東山魁夷と日本の四季
東京駅に行こう!
特別展「ヒカリ展」
高野山の名宝
東山御物の美―足利将軍家の至宝―
チューリヒ美術館展
菱田春草展
特別展 輝ける金と銀
リー・ミンウェイとその関係展
岡田三郎助
ロイヤルアカデミー展
ホイッスラー展
進化するだまし絵 だまし絵U
能面と能装束
SPACE EXPO 宇宙博 2014
特別展 国宝 醍醐寺のすべて
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神
水の音 ― 広重から千住博まで ―
特別展 建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦
太古の哺乳類展
オルセー美術館展 印象派の誕生
台北 國立故宮博物院−神品至宝−
魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家
ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界
木梨憲武展×20years
クールな男とおしゃれな女
宇宙兄弟展
特別展覧会 南山城の古寺巡礼
法隆寺展 ─聖徳太子と平和への祈り─
こども展 名画にみるこどもと画家の絆
超絶技巧! 明治工芸の粋
夢見るフランス絵画
特別展「栄西と建仁寺」
大江戸と洛中 〜アジアのなかの都市景観〜
富士と桜と春の花
テート美術館の至宝 ラファエル前派展
特別展 世紀の日本画
クリーブランド美術館展
人間国宝展
特別展 Kawaii 日本美術
大浮世絵展
音声ガイドの内容
2014年に導入された弊社の音声ガイドの内容です。
テキストのみとなります。 音声ガイドのサンプルを試聴されたい方は こちら >>

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年    
展覧会名
開催場所
進撃の巨人展
上野の森美術館
2014年11月28日(金)〜2015年1月25日(日)
大分県立美術館
2015年8月1日(土)〜8月30日(日)
グランフロント大阪 北館
2015年9月11日(金)〜10月18日(日)
札幌芸術の森美術館
2016年4月5日(火)〜5月25日(水)
ELM 2F ELMホール
2016年10月7日(金)〜10月29日(土)
ナガシマスパードーム
2016年12月10日(土)〜2017年2月12日(日)


展覧会名
開催場所
特別展
没後15年記念 東山魁夷と日本の四季
山種美術館
2014年11月22日(土)〜2015年2月1日(日)
「風景はいわば人間の心の祈り、心の鏡である」・・・

旅を愛し、日本各地を巡り歩いた画家・東山魁夷。
魁夷にとって、風景画とは? 旅とは?

「【特別展】 没後15年記念 東山魁夷と日本の四季」展、音声ガイドでは、
魁夷の言葉や、師の教え、そして仲間たちとのエピソードを交えて、
魁夷の人生と、作品にこめられた思いの数々をひもときます。


折々の京都を描いた連作「京洛四季」、「白い馬の見える風景」シリーズ、
皇居宮殿の大壁画のための下絵や、そこから生み出された大作《満ち来る潮》など、
名作の数々を詳しく解説。

ナビゲーターは、弊社のガイドでおなじみの、安井邦彦さん。
豊かな日本の季節と魁夷の魂の旅を、音声ガイドとともに辿ってまいりましょう。

展覧会名
開催場所
東京駅に行こう!
東京駅
2014年11月1日(土)〜12月27日(土)
東京駅100周年記念企画。東京駅を巡るツアーで音声ガイド貸出中!
ナレーターは 恒松あゆみさん

展覧会名
開催場所
特別展「ヒカリ展」
国立科学博物館
2014年10月28日(火)〜2015年2月22日(日)
宇宙に飛び交う光、オーロラ、地球が生み出した鉱物や生物、
そして光るカイコに光る花!

そんな「ヒカリ」の不思議な世界にご案内するのは、坂本真綾さん!
(解説ナレーション:安井邦彦さん)

そもそも光とは?
オーロラ発生の原因、光るカイコの秘密・・・などなど、
様々な謎を分かりやすく紐解きます。

光にまつわるクイズも!
少し、難易度高め(?)のクイズになっています。
ぜひ挑戦してみてください。

展覧会名
開催場所
高野山開創1200年記念
高野山の名宝
サントリー美術館
2014年10月11日(土)〜12月7日(日)
あべのハルカス美術館
2015年1月23日(金)〜2015年3月8日(日)
ナビゲーターは檀れいさん!(作品解説は 安井邦彦さん

弘法大師空海の残した言葉を所々にちりばめ、高野山の壮大な歴史と至宝の見どころを
解説しています。
鎌倉時代の大仏師、運慶・快慶の貴重な仏像を間近に、
その卓越した技と高野山に伝えられてきた信仰の深さを体感してみてください・・・

特別収録: 今も儀式で使われる金剛鈴(こんごれい)の音

*サントリー美術館のみ英語版もございます。
※展示替えに伴い、音声ガイド内容が一部変わります。

特別展
「東山御物の美―足利将軍家の至宝―」
三井記念美術館
2014年10月4日(土)〜11月24日(月・振休)
室町幕府足利将軍家、特に義満、義政らが集めた、
東山御物と呼ばれる唐絵、唐物の名品、またそれにゆかりの深い品を
ご紹介する展覧会です。

音声ガイドでは、作品の見所、技法を分かりやすく解説。
徽宗皇帝や梁楷、牧谿など、
中国絵画の名だたる画家にまつわるエピソードも交えてご案内いたします。

解説ナレーションは藤村紀子さん。

※1週間ごとに展示替えがございます。
それに合わせ、お聞きいただけるガイド内容も一部変わります。

チューリヒ美術館展
―印象派からシュルレアリスムまで
国立新美術館
2014年9月25日(木)〜12月15日(月)
神戸市立博物館
2015年1月31日(土)〜5月10日(日)
音声ガイドのスペシャルゲストは 展覧会サポーターの 黒柳徹子さん!
モネの作品の前でモネ(声:江原正士さん)にインタビューするというガイドは必聴です。
(公式サイトではプロローグの一部を視聴いただけます)

そして、日本ではあまり目にする機会のないスイスの画家、セガンティーニやホドラー、
さらにムンクやジャコメッティなど巨匠たちの作品を作家ごとに一つの部屋に集めた
ユニークな展示も見どころです。


下記では音声ガイド内で使用したBGMを視聴いただけます。
どの曲がどの作品に使われているかはお楽しみ・・・会場でじっくりとお聴きください。


音声ガイド試聴 ガブリエル・フォーレ
「ピアノ三重奏曲作品120(1923) 第2楽章アンダンティーノ(歩くより少し速く)」

  CD:「ラヴェル、フォーレ、メル・ボニス 近代フランスのピアノ三重奏作品」 ZZT120101

音声ガイド試聴 エルネスト・ショーソン
「コンセール作品21〜ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のための 第2楽章
シシリエンヌ」

  CD:「ショーソン:コンセール、果てしない歌、弦楽四重奏曲」 LVC1092

音声ガイド試聴 レインホリト・グリエール
「ヴァイオリンとチェロのための八つの二重奏曲 作品39 カンツォネッタ」

  CD:「ヴァイオリンとチェロ、二重奏による近代3名品」 UP0149


 BGMの音楽協力:(株)マーキュリー http://www.mercury-coo.com/

菱田春草展
東京国立近代美術館
2014年9月23日(火)〜11月3日(月)
「日本画」を変えた画家、菱田春草
その画業の全貌をたどる展覧会です。

音声ガイドナビゲーターは田辺誠一さん!
田辺さんが語る、春草自身の言葉
そして盟友・横山大観、師・岡倉覚三(天心)とのエピソード がガイドの聴き所。
«黒き猫»などずらりと並ぶ猫の作品にちなんで、春草と猫にまつわる話もご紹介。

もちろん、作品の見所、春草が追い求めた新たな日本画の表現、
技法の変遷も丁寧に解説します。
(解説ナレーション:恒松あゆみ)

※前期後期の展示替えにて、一部ガイド内容も変わります。

特別展 輝ける金と銀
―琳派から加山又造まで―
山種美術館
2014年9月23日(火・祝)〜11月16日(日)
光り輝く金と銀。
それは、いつの時代も人の心を惹きつけ、日本美術の作品の数々を彩ってきました。

「輝ける金と銀 ―琳派から加山又造まで―」展、音声ガイドでは、
平安時代からの伝統的な技法から、
明治時代以降の画家たちが挑んだ革新的な使い方まで、
様々な技法を分かりやすく解説
します。

ナビゲーターは、弊社のガイドでおなじみの、安井邦彦さん。
新しい技法に試行錯誤した画家たちのエピソード、色彩にこめた思いなども、
たっぷりと解説。
煌く金銀の世界を、どうぞご堪能ください。

リー・ミンウェイとその関係展
参加するアート―見る、話す、贈る、書く、食べる、そして世界とつながる
森美術館
2014年9月20日(土)〜2015年1月4日(日)
ナビゲーターは中嶋朋子さん!

リー・ミンウェイは、台湾出身で現在はニューヨークを拠点に
国際的に活躍する現代アーティスト。

1990年代以降、新しいアートのかたちとして、
観客が作品の制作プロセスや展示空間に参加することで成立する、
「参加型アート」が注目されるようになりました。

なかでも、個別の作品ではなく、
人間の相互関係やその社会的文脈といった領域から考え始める、
「リレーショナル・アート」や「関係性の美学」といった言葉は、
欧米を中心に新しいアートの動向を表わす言葉として注目されました。
リー・ミンウェイもこうした流れのなかで活躍するアーティストです。

展示室内には鑑賞者が参加できるプログラムもあります。
ミンウェイの人となりに触れながら、
音声ガイドを片手に是非、いろいろな作品に参加してみて下さい!

*<英語版>もございます(解説ナレーター:クリス・ウェルズ

岡田三郎助
―エレガンス・オブ・ニッポン―
佐賀県立美術館
2014年9月19日(金)〜11月16日(日)
 

華麗なる英国美術の殿堂 ロイヤルアカデミー展
ターナーからラファエル前派まで
東京富士美術館
2014年9月17日(水)〜11月24日(月・振休)
静岡市美術館
2014年12月6日(土)〜2015年1月25日(日)
愛知県美術館
2015年2月3日(火)〜4月5日(日)
数々の英国の巨匠たちを育んだ、ロイヤル・アカデミー。
その歴史と、錚々たる会員たちが描いた名作をたどる展覧会です。

音声ガイドでは、
作品の見所、テーマを分かりやすく解説。
さらに、初代会長レノルズの言葉を織り交ぜ、
アカデミーの教育方針についてもご紹介します。

ナレーションは女優・声優の本名陽子さん!
(画家の言葉は 中村和正さん)


♪BGM
J.C.バッハ、ブラームスなど、
18〜19世紀、イギリスで活躍した音楽家たちの名曲をたっぷり収録
音楽協力:(株)マーキュリー

【東京展限定トラック】
東京富士美術館館長のスペシャル解説がお聞きいただけます。

ホイッスラー展
京都国立近代美術館
2014年9月13日(土)〜11月16日(日)
横浜美術館
2014年12月6日(土)〜2015年3月1日(日)
音声ガイドナビゲーターはリリー・フランキーさんです!
(作品解説は 恒松あゆみさん

アメリカに生まれ、19世紀後半からパリとロンドンを中心に活躍したホイッスラー。
「ダンディ」と評された彼ですが、その物腰はどこか挑戦的。
しかし、皮肉屋のホイッスラーの語り口はウイットに富み、実に知的でエレガントでした。

ガイドではそんな画家の言葉をたっぷりご紹介。伝統にとらわれることなく、
独創的な世界を築きあげたホイッスラーの画業と生涯にせまっていきます。

特別収録 ”おすすめ!ホイッスラー”:
ナビゲーターのリリーさんが選んだイチオシの作品を独自の視点で語っていただきます。

下記ではガイド内で使用したBGMを視聴いただけます。
会場では作品とともにじっくりとお楽しみください。

音声ガイド試聴  フレデリック・ショパン 「夜想曲第 第3番ロ長調作品9-3 」

(CD「プレイエル・ピアノで弾くショパン2 〜四つのバラード、四つの夜想曲...」Alpha 47)
使用楽器:プレイエル社 1836年製作のオリジナル楽器



BGMの音楽協力:(株)マーキュリー http://www.mercury-coo.com/

Bunkamura25周年特別企画
進化するだまし絵 だまし絵U
Bunkamura ザ・ミュージアム
2014年8月9日(土)〜10月5日(日)
兵庫県立美術館
2014年10月15日(水)〜12月28日(日)
名古屋市美術館
2015年1月10日(土)〜3月22日(日)
トロンプ・ルイユ、錯視、ミラー・イメージ、アナモルフォーズ・・・
16世紀から現代まで、様々な技法が駆使されただまし絵がずらり!

あなたの目は騙されずに済むか!?

音声ガイドでは、作品の見方・見所、だまし絵の歴史を分かりやすく解説。
作家の言葉も織り交ぜてお届けします。

皆さんを不思議な世界へ誘うナビゲーターは、
「ギャラリーだまし絵」のオーナーこと、八嶋智人さん!


テンポの良い語りで、ユーモアたっぷりにご案内します。

さらにクイズあり、作品の制作過程の動画あり
盛りだくさんの音声ガイドをお聴き逃しなく!

BGMの音楽協力:(株)マーキュリー

能面と能装束
―みる・しる・くらべる―
三井記念美術館
2014年7月24日(木)〜9月21日(日)
三井記念美術館所蔵の、貴重な能面と能装束が一堂にそろう展覧会。

どれも同じ表情と思いがちな能面ですが、
驚くほどさまざまな種類、そして豊かな表情があるのをご存知ですか?
本展では、幾つもの面を見比べて、上から、横から、そして裏面からその表情を堪能できます。

音声ガイドではそんな能面の見方、見所、
そして、きらびやかな能装束の文様の意味などを、分かりやすく解説。

ナレーションは、アコースティガイドお馴染みの藤村紀子さん。
番外編ガイドでは、三井家と能のつながりもご紹介します。

特別展示の三越伊勢丹所蔵の歌舞伎衣装もお見逃しなく!

SPACE EXPO 宇宙博 2014
― NASA・JAXAの挑戦
幕張メッセ 国際展示場10・11ホール
2014年7月19日(土)〜9月23日(火・祝)
宇宙博とNHK BSプレミアム『コズミックフロント』がコラボレート!

音声ガイドナビゲーターは 番組ナレーターをつとめる 萩原聖人さんです。
http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic.html

ガイドでは、番組オリジナル曲をBGMに使用し、壮大な宇宙のイメージを演出。
人類が挑んだ宇宙開発の歴史、最新の研究調査、そして未来の宇宙まで、
詳しく、わかりやすくガイドしています。

宇宙に関するクイズも出題!
全問正解すればあなたも宇宙飛行士レベル?
ぜひチャレンジしてみてください。

作品解説:恒松あゆみ
作品点数:解説20点+クイズ6点
解説時間:35分

特別展
国宝 醍醐寺のすべて −密教のほとけと聖教−
奈良国立博物館
2014年7月19日(土)〜9月15日(月・祝)
 

メトロポリタン美術館
古代エジプト展 女王と女神
東京都美術館
2014年7月19日(土)〜9月23日(火・祝)
神戸市立博物館
2014年10月13日(月・祝)〜2015年1月12日(月・祝)
女性でありながらファラオとなったハトシェプスト。
ファラオと同等の権力を持った美貌の王妃ネフェルティティ・・・

古代エジプトの女王や王妃、女神たちにまつわるエピソードを
たっぷりご紹介します。

♪ナビゲーターは木村佳乃さん!
穏やかな女性らしい語りで、女王と女神の秘密をご案内します。
(作品解説ナレーター:安井邦彦)

♪特別収録!
古代エジプトの楽器シストラム、ハープの再現楽器の音源をお聞きいただけます。

♪ガイドだけの番外編!
ハトシェプスト女王誕生の伝説や、古代エジプトの美容法など、
ガイドでしか聞けないトピックをご用意。

女王や女神の美と権力の物語、ガイドと共にお楽しみください。

水の音 ― 広重から千住博まで ―
山種美術館
2014年7月19日(土)〜9月15日(月・祝)
四季豊かな日本において、水はとても身近な存在。
美術の世界でも、古くから様々に表現されてきました。
形も色も一定ではない水を、画家たちはどのように表現してきたのでしょうか?

「水の音 ―広重から千住博まで―」展は、描かれた水から感じられる「音」に注目。
音声ガイドでは、川のせせらぎや、打ちつける雨音、
そして雄大な滝をイメージした音楽などにのせて、名作の数々をご紹介します。

水の躍動感や神秘性を、どうぞ目と耳で感じ取ってください。

ナビゲーターは、弊社のガイドでおなじみの、安井邦彦さん。
歌川広重の雨から、奥村土牛の渦潮、そして千住博の滝まで・・・。
水のある風景に画家たちがこめた思いや、制作の背景などを、たっぷりと解説します。

この夏、ぜひ音声ガイドとともに、美術館で清涼な水の世界をご体験ください。

特別展
建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦
−シンクロする創造の源泉−
森アーツセンターギャラリー
2014年7月12日(土)〜9月7日(日)
金沢21世紀美術館
2014年10月4日(土)〜11月5日(水)
長崎県美術館
2014年12月20日(土)〜2015年3月8日(日)
兵庫県立美術館
2015年3月21日(土)〜5月24日(日)
せんだいメディアテーク
2015年6月3日(水)〜7月12日(日)
スペインの建築家ガウディと、漫画家井上雄彦が
時空を超えてコラボレーションする、今回の展覧会。

音声ガイドでは、
ガウディの幼少期から晩年までの人生模様を、じっくりとご紹介。
知られざるエピソード、ガウディ自身の言葉も織り交ぜてお届けします。

サグラダ・ファミリア、カサ・ミラなど、代表的な建築物の見所、
建築技法も分かりやすく解説。

♪ナレーションは、テレビ朝日アナウンサー松尾由美子さん。

♪展覧会の公式ナビゲーター、建築家の光嶋裕介さんが、
ガウディと井上雄彦について語る、スペシャルトラックも必聴!

♪BGM
ガウディの故郷カタルーニャ出身の音楽家の名曲がたっぷり。
ガウディの葬儀に流れたビクトリアの「レクイエム」もお聞きいただけます。
(音楽提供:(株)マーキュリー)

さらに、英語版ガイドもご用意!
英語版のナレーションは、公式ナビゲーターの光嶋さんがご担当。

ガウディという人、建築を知るなら、音声ガイドをぜひお供に。

太古の哺乳類展
−日本の化石でたどる進化と絶滅−
国立科学博物館
2014年7月12日(土)〜10月5日(日)
上野のカハクに太古の動物園が出現!?
日本で発見された、絶滅哺乳類の化石がずらり並びます。

音声ガイドは お子様から大人の方まで楽しめるエンターテイメントガイド。

哺乳類博士の助手(♀)が太古の日本へタイムスリップ!
展覧会のキャラクターでもあるヒゴテリウム、ナウマンゾウなど、
絶滅した哺乳類たちとの掛け合いで、賑やかに皆さんをご案内します。

声の出演は、
声優の沢城みゆきさん、臼木健士朗さん。

沢城さんが一体、いくつのキャラクターを演じてくれているか!?
ぜひ会場で確かめてみてください。

♪スペシャル解説
本展監修の国立科学博物館・冨田博士が生声でご登場。
デスモスチルス類や、ナウマンゾウについて、分かりやすく解説してくださいます。

オルセー美術館展 印象派の誕生
―描くことの自由―
国立新美術館
2014年7月9日(水)〜10月20日(月)
マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ・・・
オルセー美術館が誇る、印象派の名画が勢ぞろいする本展。

音声ガイドは、19世紀後半のパリへタイムスリップ!
画家たちが熱く議論を交わしたアトリエ、
挑戦しては挫折を味わったサロン、
そして最初の印象派展など・・・
当時の様子をのぞきに行くような演出で、皆さんをご案内します。

そんな19世紀のパリへ誘ってくれるのは、
オルセー美術館展公式ナビゲーター、俳優の東出昌大さん!
そして 解説ナレーターは 秀島史香さん の豪華タッグ。

♪もちろん音楽もこだわり!
マネ《笛を吹く少年》の絵の中の笛「ファイフ」を再現した楽器の音色も特別収録。

さらに、ドビュッシー、サン=サーンス、ラヴェルなど、19世紀後半のフランスの
名曲がたっぷり。 (音楽提供(株)マーキュリー)

BGMの多くは、当時の楽器を使った音源です。
ドビュッシーの演奏を元にした貴重な自動演奏ピアノロールの音源もお聞きいただけます。
(いわばドビュッシーの自作自演)


=展覧会連動企画=
会期中、7つのウイークリーテーマが設定されています。
音声ガイドでは、テーマに合わせた期間限定の特別トラックをご用意!

「マネと音楽」のウィークでは、マネやルノワールと親しかった音楽家シャブリエをご紹介。
その他、「ルノワールとファッション」「モネと食」など、楽しいトピック満載のガイドになっています。

さて、みなさんが行かれる時は、どんなテーマが聞けるか、
展覧会サイトをチェックしてみてください。

特別展 「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」
東京国立博物館
2014年6月24日(火)〜9月15日(月・祝)
九州国立博物館
2014年10月7日(火)〜11月30日(日)
奇跡の至宝が初来日!特別展「台北國立故宮博物院」

音声ガイドナビゲーターは谷原章介さんです!

実際に台北國立故宮博物院を訪れたことがあるという
谷原さんのナレーションは臨場感たっぷり。

中国歴代皇帝が愛した文物の魅力やみどころを
壮大な中国の歴史や様々なエピソードとともにお伝えします。

※東京会場と九州会場では展示作品、及びガイド作品が異なります。
※期間中、展示替えがございます。

作品解説:恒松あゆみ
作品点数:21点
解説時間:30分

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
国立新美術館
2014年6月18日(水)〜9月1日(月)
音声ガイドナビゲーターは熊川哲也さん!
解説ナレーターはTBSアナウンサーの出水麻衣さん
です。

バレエ衣装を前に、演目のストーリー解説を使用された華麗なバレエ音楽と
ともにお楽しみください!
ストラヴィンスキー、ドビュッシーなど名曲をたっぷりと収録しています。
(音楽提供 (株)マーキュリー http://www.mercury-coo.com/)


■熊川さんが語るスペシャルトラック■ も必聴!
バレエ・リュスの主宰者 “ディアギレフ” や、伝説のダンサー “ニジンスキー” の
エピソードなど、じっくり語っていただきました。どうぞお楽しみに。

さらなるお楽しみはコレ↓
音声ガイドご利用のお客様限定、会場にて素敵なプレゼントがあります。


ヴァロットン展 ―冷たい炎の画家 三菱一号館美術館
2014年6月14日(土)〜9月23日(火・祝)
パリのグラン・パレ、オランダのゴッホ美術館での巡回を経て、
満を持して東京にやってきたヴァロットン展!
この知られざる画家の魅力にじっくり浸ってみませんか。

音声ガイドでは、三菱一号館美術館の 高橋館長が特別出演。
7点の作品をじっくり解説してくれます。
(解説ナレーターは、お馴染み、恒松あゆみさん!)

♪BGM
ベルギーのイザイ、アイブレクツ、ヴァロットンと同じスイス出身のユオンなど。
名曲をたっぷり収録。
様々な解釈のできるヴァロットンの作品に合わせ、
1つの解説で2つの違う雰囲気のBGMを入れたガイドもあります。

さらに、今回は音声ガイドのご提供方法が2種類!
※解説内容は同じです。



ヴァロットン 音声ガイド(レンタル版)レンタル版:520円税込

通常通り、会場でガイド機をレンタルするタイプです。
気軽にレンタルで、展覧会をより深く楽しめます。
音楽のみが楽しめるトラックもご用意。




ヴァロットン 音声ガイド(iPhone/iPad用アプリ版)iPhone/iPad用アプリ版:600円税込 App Storeにて配信中(iOSのみ)
※アプリ配信は、9/23にて終了致しました。

会場内、会場外、いつでもどこでも使えるアプリ版音声ガイド。
音声コンテンツの他、美しい作品画像(拡大可)も一緒に楽しめます。
レンタル版にはない、三菱一号館美術館紹介コンテンツも充実。



ヴァロットン 音声ガイド(iPhone/iPad用アプリ版)画面1   ヴァロットン 音声ガイド(iPhone/iPad用アプリ版)画面2


※美術館内はWiFi環境がございません。
アプリを展示室内でご利用の場合は、事前のダウンロードをお勧めいたします。
※アプリ版ガイドを展覧会会場でご使用の場合は、イヤホンをご使用ください。
会場内でのカメラ機能の使用は禁止です。


お好きなタイプのガイドと共に、展覧会をお楽しみください。

ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界
森美術館
2014年5月31日(土)〜8月31日(日)
異なる文化、現実と想像、大人と子ども、
あらゆる境界を行き来する子どもたちが放つ「生きるちから」

森美術館の気鋭の学芸員が放つ独自企画展。
音声ガイドは、日本語と英語が選べ、無料貸出されています。
現代美術ならではの、作家インタビューも入る充実のガイドです。
お見逃しなく!

木梨憲武展×20years
上野の森美術館
2014年5月20日(火)〜6月8日(日)
金沢21世紀美術館・市民ギャラリー
2014年7月17日(木)〜8月15日(金)
盛岡市民文化ホール
2014年8月20日(水)〜9月28日(日)
兵庫県立美術館
2014年10月8日(水)〜11月9日(日)
長崎県美術館
2015年3月6日(金)〜4月12日(日)
福岡アジア美術館
2015年4月18日(土)〜5月24日(日)
岡山シティミュージアム
2015年10月3日(土)〜11月8日(日)
沖縄県立博物館・美術館
2016年2月9日(火)〜3月21日(月・祝)
木梨憲武さんの20年に渡る創作活動をご紹介する展覧会です。
本展のための新作も数多く展示!
描き方も、素材も、色彩もまさに自由そのもの。
どの作品も、見る人にエネルギーと元気を与えてくること間違いなしです。

音声ガイドは、木梨憲武さんご本人が登場!
作品にまつわるエピソードをはじめ、
思わず笑いが込み上げる、木梨さんならではの内容盛りだくさんです。

ぜひガイドと共に、木梨ワールドをご堪能ください。

クールな男とおしゃれな女 
―絵の中のよそおい―
山種美術館
2014年5月17日(土)〜7月13日(日)
 

宇宙兄弟展
日本橋三越本店本館7階ギャラリー
2014年5月1日(木)〜5月6日(火・祝)
京都文化博物館
2014年7月30日(水)〜9月23日(火・祝)
北九州市漫画ミュージアム
2014年11月15日(土)?2015年1月25日(日)
仙台市天文台
2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
宇宙兄弟展 〜宇宙の話をしよう〜

音声ガイドナビゲーターは六太と日々人。
声はアニメでもおなじみの人気声優・平田広明さんとKENNさんです。

子ども時代のエピソードから、他のキャラクターについても
二人が楽しくご紹介。
宇宙に関するクイズも出題しています。

■ガイドならではのスペシャルコンテンツ■

その1)小山宙哉先生の制作裏話を収録(ご本人が語った貴重なトラックです!)

その2)宇宙飛行士・山崎直子さんに六太と日々人がインタビュー。

その3)コミック名場面を再現!
貴重な原画の前でアニメさながらに、名場面を再現しています。

オリジナル原画約200点が展示される初の大規模作品展!!
六太と日々人と共に、会場を楽しくまわってみてはいかがでしょう。

特別展覧会 南山城の古寺巡礼
京都国立博物館
2014年4月22日(火)〜6月15日(日)
千年の都・京都と、「あおによし」とうたわれた古都・奈良のにぎわいをよそに、
隠れ里や山あいに佇む寺々。
いまもひっそりと、しかし力強くその伝統を守る南山城の寺院の貴重な宝物が
一同に集います。

そんな本展覧会の音声ガイドのコンセプトは・・・

“祈りと癒やしの地、南山城の古寺を ゆる旅気分でめぐる”
ナビゲーターは、中嶋朋子さん。

■ガイドならでは! 名文学とともに味わう■
百人一首やお寺に伝わる昔話、白洲正子や堀辰雄の名エッセイに残された南山城を
たどります。

読売新聞創刊140周年記念
法隆寺展 ─聖徳太子と平和への祈り─
福岡市美術館
2014年4月19日(土)〜6月1日(日)
静岡市美術館
2014年6月14日(土)〜7月27日(日)
岡崎市美術博物館
2014年8月9日(土)〜9月21日(日)
 

こども展
名画にみるこどもと画家の絆
森アーツセンターギャラリー
2014年4月19日(土)〜6月29日(日)
大阪市立美術館
2014年7月19日(土)〜10月13日(月・祝)
モネやルノワール、ルソー、ピカソなど巨匠たちが描いた子どもたちの姿。
絵から垣間見える、画家とモデルの絆の物語に心温まること間違いなしの展覧会です。

音声ガイドは2バージョンご用意。

こども展 音声ガイド


■一般版

ナビゲーターは本展イメージソングも担当されている、竹内まりやさん!
絵の見所、画家と子どもたちの知られざるエピソードを、
まりやさんならではの温かなナレーションでご案内します。

女流画家ベルト・モリゾと娘ジュリーの絆をご紹介するトラックも必聴です。

!ボーナストラック!
竹内まりやさんスペシャルメッセージと、本展イメージソング「人生の扉」を特別収録。


■ジュニア版

迷子の子猫と展覧会を探検するエンターテイメント・ガイド。
絵の中の子どもたちが喋りかけてくる!?
クイズもお楽しみいただけます。

こども展 ジュニア版 キャラクター

声の出演: 河本邦弘、恒松あゆみ


♪どちらのバージョンも、BGMには、子どもをモチーフにしたフランスの名曲の
数々を収録。
シューマン、ドビュッシー、フォーレなどなど・・・
(音楽提供:(株)マーキュリー)

特別展 超絶技巧! 明治工芸の粋
三井記念美術館
2014年4月19日(土)〜7月13日(日)
佐野美術館
2014年10月4日(土)〜12月23日(火)
山口県立美術館
2015年2月21日(土)〜4月12日(日)
郡山市立美術館
2015年4月21日(火)〜6月14日(日)
富山県水墨美術館
2015年6月26日(金)〜8月16日(日)
岐阜県現代陶芸美術館
2015年9月12日(土)〜12月6日(日)
海外へ目が開かれた明治時代。
その時期の工芸品には、日本の美術工芸品の質の高さを伝えようとした、
作家たちの渾身の技が込められています。

金工、七宝、木彫、漆、自在・・・
音声ガイドでは、様々な技法から時代背景まで丁寧に解説。

ナレーションは、元NHKアナウンサーの山根基世さん!
目を見張る超絶技巧がこらされた名品の見所をご紹介します。

お持ちでしたら単眼鏡、そしてガイドをお供に、展覧会をご堪能ください。

英語版ガイドもご用意しております。

夢見るフランス絵画
─印象派からエコール・ド・パリへ─
兵庫県立美術館
2014年4月12日(土)〜6月1日(日)
Bunkamuraザ・ミュージアム
2014年10月18日(土)〜12月14日(日)
北海道立近代美術館
2015年6月27日(土)〜8月23日(日)
19世紀後半から20世紀。
モネ、セザンヌ、ユトリロ、モディリアーニ・・・
音声ガイドでは、芸術の都パリに集った、個性あふれる画家たちの軌跡を、
画家の言葉をたっぷり織り交ぜてご案内します。
フランスに憧れと夢を抱いた日本人画家との関係もご紹介。

♪ナビゲーターは、草刈正雄さん!

草刈さんならではの深い響きの声、テンポのよいナレーションをお届け。
画家の言葉は雰囲気たっぷりに、ときにユーモアも込めて表現してくださいました。

♪BGMにはドビュッシー、ラヴェル、フォーレ
フランスの名曲をたっぷり収録。

(音楽提供 (株)マーキュリー)

ぜひガイドを聞きながら、19世紀末のフランスの雰囲気を満喫してください。

開山・栄西禅師 800年遠忌
特別展「栄西と建仁寺」
東京国立博物館 平成館
2014年3月25日(火)〜 5月18日(日)
京都最古の禅寺「建仁寺」と、その開祖・栄西禅師。
栄西のご遠忌800年を記念して、ゆかりの宝物が一同に集います。

やさしく読み解く ”禅の世界”  × 深く味わう ”日本美術”

一見難しいように思える禅の世界や、栄西が伝えたお茶の文化を、やさしく解説します。
また、絢爛豪華な安土桃山時代の美術から、近年人気を集める若冲や宗達の名品まで、
建仁寺ゆかりの美術を、より深く味わえるガイドです。

スペシャル・ナビゲーターは、中谷美紀さん! (作品解説:安井邦彦)

多彩な魅力を持つ栄西の生涯、そして建仁寺をめぐるさまざまな人びとの姿をご紹介します。
日本に禅宗を根付かせようと努力を重ねた僧たち、戦乱の世を生きた茶人や画家たちの姿が、
皆さんの前に生き生きと見えてくるはず・・・。

スペシャルトラックでは、冥土通いの井戸で有名な六道珍皇寺に伝わる曼荼羅を道しるべに、
恐ろしい八大地獄の世界へと、中谷さんの情感あふれる声でお連れします。

ぜひ音声ガイドをお供に、豊かな禅の歴史と美術をお楽しみください。

江戸東京博物館 開館20周年記念特別展
大江戸と洛中 〜アジアのなかの都市景観〜
江戸東京博物館
2014年3月18日(火)〜 5月11日(日)
江戸と京都の共通点、そしてアジアの都市との共通点とは?
屏風から地図まで、様々な品でその謎に迫る展覧会です。

注目は新発見の紅葉山東照宮御簾!
江戸城内の紅葉山東照宮は、幕末の大政奉還の後、撤去され、
ゆかりの品のほとんどが行方不明となってしまいました。
その在りし日の姿が垣間見える貴重な品です。

音声ガイドでは、江戸と京都のつくり、アジアの都市との共通点を丁寧に解き明かします。
そして、
江戸東京博物館の竹内館長、そして本展担当学芸員のスペシャル解説も!
(ナレーション:藤村紀子)

ぜひガイドをお供にお楽しみください。

特別展 富士山世界文化遺産登録記念
富士と桜と春の花
山種美術館
2014年3月11日(火)〜 5月11日(日)
2013年6月、富士山はユネスコ世界文化遺産に登録されました。
「富士と桜と春の花」では、古来より日本を象徴する山として、
信仰と芸術の源泉となってきた富士山、
そして同じく古より日本人に愛され親しまれてきた桜を題材にした作品が並びます。

ナビゲーターは安井邦彦さん。

大勢の画家が挑んだ、霊峰・富士。
生涯に1000点以上の富士を描いたと言われる横山大観や、
富士山をさまざまな場所から観察して描いた奥村土牛など、同じ富士でも、
それぞれの作品には、 画家の個性があふれています。

そんな画家たちの、制作に望んだ心のうちをあらわした言葉なども、たっぷり収録。
絵を前にお聴きいただければ、画家たちの目に映った富士山のさまざまな姿が、
一層はっきりと浮かび上がってくることでしょう。

春の息吹を感じる富士と花々の競演を、音声ガイドとともにお楽しみください。

テート美術館の至宝
ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢
森アーツセンターギャラリー
2014年1月25日(土)〜 4月6日(日)
ラファエル前派の画家たちが描き出した物語・歴史、そして美しい女性像・・・
絵の中に散りばめられたモチーフを読み解きながら、その見所を分かりやすく解説。
画家自身の言葉や、彼らが愛しモデルとした女性たちにまつわるエピソードも
ご紹介します。

☆ナビゲーターは石丸幹二さん!
シェイクスピアの「ハムレット」やロセッティ自身による詩の朗読などもたっぷり。
石丸さんのドラマティックなナレーションでラファエル前派の世界をより楽しめること
間違いなしです。

♪BGM
19世紀のイギリスで人気のあったメンデルスゾーンやブラームスの名曲、
そしてラファエル前派の作品のテーマともなった中世の音楽と共にお楽しみください。

弊社ガイドでお馴染みの、音楽のみが聞けるトラックには、
ハムレットにちなんで、デンマークの音楽家ニルス・ゲーゼの「スカンディナヴィア
民謡集」 からの一曲。
(「ハムレット」はスカンディナヴィアに伝わる物語がベースとなっており、
デンマークの王子という設定!)

音楽協力:(株)マーキュリー

日本美術院再興100年
特別展 世紀の日本画
東京都美術館
2014年1月25日(土)〜 4月1日(火)
[前期] 1月25日(土)〜2月25日(火)
[後期] 3月1日(土)〜4月1日(火)
トーハク・トビカンがコラボした「日本美術の祭典」
時代を超え、ジャンルを超え、日本が誇る様々な形の美が、上野に一堂に会します。

記念すべきこの展覧会のナビゲーターをつとめていただくのは
中村吉右衛門さん(作品解説:藤村紀子さん)です。

このうち、東京都美術館で開催されているのが「特別展 世紀の日本画」。

大正3年、1914年、日本美術院が再興、つまり新たなスタートを切ってから
100年になることを記念する展覧会です。
日本美術院は、明治31年(1898年)、岡倉天心を中心に、新しい時代に相応しい
芸術の創造を目指して結成されました。
名を連ねた画家たちは、明治、大正、昭和、それぞれの時代を代表する巨匠ばかり。
院の歴史は、まさに近代日本画の歴史そのものなのです。
そこに燦然と輝く名画の数々を、前期・後期とほぼすべて
作品を入れ替えてご堪能頂きます 。

明治以降、西洋文化の洗礼を受けながら独自の芸術を探求した画家たち。
その画業と時代のエネルギーを感じさせるエピソードや、
巨匠たちの言葉をたっぷりお届け
します。
近代日本美術の息吹をぜひ、音声ガイドで感じてみませんか?

*会期中の展示替えにより、ガイド内容も変わります。

クリーブランド美術館展
─ 名画でたどる日本の美
東京国立博物館 平成館
2014年1月15日(水)〜 2月23日(日)
九州国立博物館
2014年7月8日(火)〜 8月31日(日)

(東京国立博物館)

トーハク・トビカンがコラボした「日本美術の祭典」
時代を超え、ジャンルを超え、日本が誇る様々な形の美が、上野に一堂に会します。

記念すべきこの展覧会のナビゲーターをつとめていただくのは
中村吉右衛門さん(作品解説:藤村紀子さん)です。

このうち、東京国立博物館で開催されているうちの1つが「クリーブランド美術館展」。

全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館の日本美術コレクションのなかから
選りすぐった日本絵画の名品をご紹介し、人や自然がどのように描かれてきたかを
ご覧いただきます。

音声ガイドでは 仏教説話から伊勢物語まで、描かれた内容をやさしく読み解いています。

日本美術の入門編ともいうべきガイドをぜひ、お楽しみください。


(九州国立博物館)

全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館。

その日本美術コレクションのなかから選りすぐった日本絵画の名品をご紹介し、
人や自然がどのように描かれてきたかを ご覧いただきます。

展覧会の ナビゲーターをつとめていただくのは 中村吉右衛門さん
(作品解説:藤村紀子さん)
です。

音声ガイドでは 仏教説話から伊勢物語まで、描かれた内容をやさしく読み解いています。

日本美術の入門編ともいうべきガイドをぜひ、お楽しみください。


日本伝統工芸展60回記念
人間国宝展 ―生み出された美、伝えゆくわざ―
東京国立博物館 平成館
2014年1月15日(水)〜 2月23日(日)
トーハク・トビカンがコラボした「日本美術の祭典」
時代を超え、ジャンルを超え、日本が誇る様々な形の美が、上野に一堂に会します。

記念すべきこの展覧会のナビゲーターをつとめていただくのは
中村吉右衛門さん(作品解説:藤村紀子さん)です。

このうち、東京国立博物館で開催されているうちの1つが
「人間国宝展 ―生み出された美、伝えゆくわざ―」。

いにしえの名宝と、その技を受け継ぎ、新たなる伝統を紡いだ
人間国宝の名作をご紹介するコーナーは
東博ならではの展示。時を超えた技と美の競演をお楽しみください。

音声ガイドでは匠たちが残した言葉もご紹介しています。
伝統を受け継ぎながらも、常に革新を続けてきた作家たちの制作背景とともに、
卓越したわざの美の世界へとご案内いたします。

特別展 Kawaii 日本美術
―若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで―
山種美術館
2014年1月3日(金)〜 3月2日(日)
※ 一部展示替 前期:1/3〜2/2、後期:2/4〜3/2
今や海外でも知られる日本の「Kawaii」文化ですが、
古より私たち日本人は、身近にかわいいものを愛でてきました。

本展では、幅広い時代やジャンルに目配りしながら「かわいい」を切り口に
作品をセレクトしています。

その軸となるのは子どもや動物。そして小さいものや、ユーモラスなもの。

日本美術の中に潜むバラエティ豊かなかわいさを見つけながら、
音声ガイドともに展覧会をお楽しみください。

スペシャルトラック 〜山ア妙子館長が語るKawaii日本文化〜

現代文化のキーワードの1つとして成立したともいえる「Kawaii」文化。
本展のみどころやテーマともに、山ア館長自ら語っていただきます。

大浮世絵展
江戸東京博物館
2014年1月2日(木)〜 3月2日(日)
名古屋市博物館
2014年3月11日(火)〜 5月6日(火)
山口県立美術館
2014年5月16日(金)〜 7月13日(日)
どなたも一度は目にしたことのある、浮世絵の名作が一堂にそろう展覧会です。

音声ガイドでは、室町時代末から、明治・大正時代までの浮世絵の歴史を総ざらい!
ずらりと並ぶ名品の見所をギュッと凝縮して分かりやすく解説いたします。

写楽、歌麿、北斎、国芳・・・などなど、
個性豊かな絵師たちにまつわるエピソードもたっぷりご紹介。

ナレーションは、弊社ガイドでお馴染み!
聞きやすさ抜群の 藤村紀子さんと、安井邦彦さんのコンビ。


絵の中の情景を耳から体感できる効果音も、所々に散りばめました。
ぜひ音声ガイドをお供に、浮世絵の教科書ともいえる展覧会をお楽しみください。

※展示替えに伴い、ガイド内容も一部変わります。
※数年にわたる巡回展は、初年度を表示しています。
Home
[音声ガイド] 貸出中の会場
実績
会社案内
ガイド機器
音声ガイドアプリ(App)
[オーディオツアー] コンセプト
採用情報
ニュースリリース
サイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
twitter
お問合わせ


TOP