Home > これまでの実績 > 音声ガイドの内容(2016年)

実績/Results
■日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―
日本の伝統芸能展
戦国時代展
わだばゴッホになる 世界の棟方志功
動き出す!絵画 ペール北山の夢
特別展 世界遺産 ラスコー展
マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実
武士と印刷
拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え
没後150年 坂本龍馬
クラーナハ展
ゴッホとゴーギャン展
特別展 速水御舟の全貌
特別展 京都 高山寺と明恵上人 -特別公開 鳥獣戯画-
宗像・沖ノ島 大国宝展
特別展 平安の秘仏−滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち
特別展 松島 瑞巌寺と伊達政宗
トーマス・ルフ展
浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重―
ピーターラビット展
GeGeGe水木しげるの大妖界
ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜」
特別展 東山魁夷
特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
特別展 アール・ヌーヴォーの装飾磁器
江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ―
ダリ展
特別展 真田丸
オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展
生誕300年記念 若沖展
六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声
安田靫彦展
黒田清輝−日本近代絵画の巨匠
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞
光紡ぐ肌のルノワール展
奥村土牛 ―画業ひとすじ100年のあゆみ―
恐竜博2016
ピクサー展
特集陳列 雛まつりと人形
没後100年 宮川香山
長谷寺の名宝と十一面観音の信仰
はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション
特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ ─天才の挑戦
フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
ゆかいな若冲・めでたい大観
音声ガイドの内容
2016年に導入された弊社の音声ガイドの内容です。
テキストのみとなります。 音声ガイドのサンプルを試聴されたい方は こちら >>

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年  
展覧会名
開催場所
山種コレクション名品選V
日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―
山種美術館
2016年 12月10日(土)〜2017年2月5日(日)
2016年に開館50周年を迎えた山種美術館のコレクションから、
近代を代表する京都画壇の画家たちをご紹介。

平安時代以来のやまと絵から、江戸時代の円山四条派まで、
様々な伝統が息づく京都。
明治になって、京都画檀の画家たちは、
西洋絵画を意識しながら新しい日本画のあり方を模索し続けました。

音声ガイドのナレーションは、安井邦彦さん。

巨匠・竹内栖鳳や、女性画家として初めて文化勲章を受章した
上村松園をはじめ、現代の作家に至るまで・・・。

伝統と向き合いながら、新たな芸術を生み出していった画家たちの
言葉やエピソードを交えながら、作品の見どころをご紹介します。

特別展 国立劇場開場50周年記念
日本の伝統芸能展
三井記念美術館
2016年11月26日(土)〜2017年1月28日(土)
雅楽、能、歌舞伎に文楽・・・
日本は伝統芸能の宝庫でもあります。
それらを守り伝える国立劇場開場50周年記念の展覧会。

音声ガイドでは、
歴史や成り立ち、各芸能の見どころなど、
知っているようで知らない伝統芸能の魅力を分かりやすく解説
します。
(ナレーション:安井邦彦)

♪雅楽の調べも特別収録!
展覧会に出品されている舞楽面にちなんだ曲をお聴きいただけます。
(音楽協力:(有)スタジオノハラ)

※展示替えにより、一部ガイド内容も変わります。

戦国時代展 ‐A Century of Dreams
東京都江戸東京博物館
2016年 11月23日(水・祝)〜2017年1月29日(日)
京都府京都文化博物館
2017年 2月25日(土)〜4月16日(日)
米沢市上杉博物館
2017年4月29日(土・祝)〜6月18日(日)
ゲーム『戦国無双』とスペシャルコラボレーション!
展示にゆかりある4人のキャラクターたちが作品の見どころを解説します。
戦国時代100年の歴史。人々は何を思い、生きたのか・・・
激動の時代を生きた武将たちの言葉とともにお楽しみください。

* 上杉謙信VS武田信玄 屏風に描かれた川中島合戦の真実
*「三本の矢の教え」 毛利元就が残した書状を読む(東京展前期のみ)
* 織田信長が愛用した刀 義元左文字の秘密(東京展〜12/18まで)
* 戦を控えた武将が勝利を願う“連歌会”とは? など

(※ガイドの内容は、各展示会場と会期により一部異なります。)

声の出演:
中田譲治(上杉謙信役)
大友龍三郎(武田信玄役)
石川英郎(毛利元就役)
小杉十郎太(織田信長役)

解説ナレーター:石塚運昇

わだばゴッホになる 世界の棟方志功
あべのハルカス美術館
2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日)
昭和を代表する版画家、棟方志功。

「ゴッホのような画家になる」と志し、青森から上京した青年は、
やがて版画家として成功し、“世界のムナカタ”と呼ばれました。
そんな棟方志功の初期から晩年までの代表作を網羅し、生涯をたどります。

音声ガイドのナレーションは、河本邦弘さん。

個性豊かな作家や、その周辺人物の言葉やエピソードを交えながら、
純真無垢で情熱あふれる作品世界の魅力に迫ります。

動き出す!絵画 ペール北山の夢
-モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち
和歌山県立近代美術館
2016年11月19日(土)〜2017年1月15日(日)
明治から大正初期にかけて、日本の美術は大きく動き出します。
そんな時代の若き画家たちを支えたのが、ペール北山・・・
日本で最初のアニメ―ションを手掛けたことでも知られる、北山清太郎です。

本展では、北山が関わった美術に関する出版物や展覧会を軸に、
激動の時代の画家たちとその作品をご紹介します。

音声ガイドは、ナレーター扮するペール北山が皆さまを案内するという演出でお届け。
北山が木村荘八や岸田劉生ほか、様々な画家たちとの思い出を語ります。
ナレーター(北山清太郎役):安井邦彦

ぜひガイドをお供に、当時の画家たちの、新しい芸術に対する熱い思いを体感してみてください。

特別展 世界遺産 ラスコー展
〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
国立科学博物館
2016年 11月1日(火)〜2017年2月19日(日)
東北歴史博物館
2017年3月25日(土)〜 5月28日(日)
九州国立博物館
2017年 7月11日(火)〜 9月3日(日)
今から2万年前―
クロマニョン人によって描かれたラスコー洞窟の壁画。
この謎に包まれた洞窟の世界を体験できる展覧会がフランスから巡回!

音声ガイドのナレーションは、恒松あゆみさん。

●躍動感あふれる壁画をはじめ、クロマニョン人が残した彫刻や道具から、
“芸術のはじまり”に迫ります。

謎解きクイズを交えながら楽しく解説!
お子様も大人の方もお楽しみいただけるガイドです。

●海部陽介博士(監修者/国立科学博物館人類研究部人類史研究グループ長)、
五十嵐ジャンヌ博士(学術協力者/東京藝術大学講師)のスペシャル解説も。

クロマニョン人の正体に迫る“謎解き探検ツアー”、ぜひお楽しみください!

ヴェルサイユ宮殿《監修》
マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実
森アーツセンターギャラリー
2016年10月25日(火)〜2017年2月26日(日)
超豪華!第一線で活躍する3名が競演!
オフィシャルサポーター木村佳乃さんが 現代の私たちとマリー・アントワネットの
時代を橋渡し。

驚きのフランス宮廷文化、そして"真実"の王妃を読み解きます。
マリー・アントワネット役に女優 花總まりさん。
そして、語り役、フェルセン役ほかには、声優 平川大輔さんという豪華キャストがご案内
します。

王妃の一生を"体感"
14歳でフランス王太子妃として華やかに輿入れした時の言葉、
母マリア・テレジアと交わした手紙の数々、そして革命期の苦悩まで・・・。
すべて王妃自身が実際に残した言葉で女優 花總まりが語ります。
マリー・アントワネット展 特製ブックマーカー(非売品)
音楽でも!マリー・アントワネットの時代を耳からも楽しめるガイド
音楽演奏やオペラ観劇が大好きだったマリー・アントワネット。
王妃が聞いたであろう当時の楽曲を厳選し、ガイドBGMとしてお届け
します。
(楽曲提供:(株)マーキュリー、STUDIO REGINA)

音声ガイド利用者限定プレゼント
音声ガイドをご利用いただいたお客様に、特製ブックマーカー(非売品)をプレゼント!
※予定配布枚数に達し次第、終了

武士と印刷
印刷博物館
2016年10月22日(土)〜2017年1月15日(日)
戦国〜江戸時代、武士が力を注いだのは「戦」だけではありませんでした。

徳川家康が目指し、続く武士たちが実現させた文治政治には、
「印刷」が深く関わっていたのです。

武将や将軍、藩主らが行った「印刷事業」に光を当てる本展では、
全国各地から集められた貴重な資料を一挙公開!
また、歌川国芳の武者絵を中心とする浮世絵もあわせて展示します。
武士たちの知られざる姿を考察してみてはいかがでしょうか。

音声ガイドのナビゲーターは、お江戸ル・ほーりーこと堀口 茉純さん!

選りすぐりの資料を分かりやすく、楽しくご紹介します。

拝啓 ルノワール先生
―梅原龍三郎に息づく師の教え

(大阪展)
拝啓 ルノワール先生
―梅原龍三郎が出会った西洋美術
三菱一号館美術館
2016年10月19日(水)〜2017年1月9日(月・祝)
あべのハルカス美術館
2017年 1月24日(火) 〜 3月26日(日)
♪画家たちの言葉で紡ぐ音声ガイド

梅原の言葉から浮かび上がる師ルノワールの姿・・ルノワールが語る芸術論・・
描かれた作品とあわせて画家の言葉もお楽しみください。

♪当時のパリの雰囲気を味わえるドビュッシーやサティをBGMに。
(音楽提供:(株)マーキュリー)

♪ナレーター  日本語:安井邦彦
 ENGLISH:Chris Wells


対応言語
日本語/ENGLISH


※(大阪展) 対応言語 日本語のみ

没後150年 坂本龍馬
京都国立博物館 平成知新館
2016年10月15日(土)〜11月27日(日)
長崎歴史文化博物館
2016年12月17日(土)〜2017年2月5日(日)
東京都江戸東京博物館
2017年4月29日(土・祝)〜6月18日(日)
静岡市美術館
2017年7月1日(土)〜8月27日(日)
小説やドラマで様々に描かれる龍馬。
そのイメージの源ともいえる、龍馬自身の手紙をたっぷりとご紹介します。
激動の幕末の流れも分かりやすく解説。

ナビゲーターは歌舞伎俳優の尾上松也さん!

龍馬の手紙の引用は、龍馬になりきって臨場感たっぷりに。
一部、手紙の原文そのままに朗読する箇所も必聴です。

■スペシャルトラック■
現代の私たちも惹きつける龍馬の魅力とは!?
『竜馬がゆく』の朗読劇などにも出演され、龍馬とゆかりの深い松也さんが語ります。

クラーナハ展 ―500年後の誘惑
国立西洋美術館
2016年10月15日(土)〜2017年1月15日(日)
国立国際美術館
2017年1月28日(土)〜 4月16日(日)
日本初、クラーナハの大回顧展!
ドイツ・ルネサンスを代表する芸術家の絵画が放つ
「誘惑」を体感してください。

音声ガイドスペシャルナビゲーターは、阿川佐和子さん!
ウィーンで取材したクラーナハ作品の魅力を語ります。
「不釣り合いなカップル」のテーマの秘密
蘇った「ユディト」初来日!知られざる修復の技

(作品解説:斎賀みつき)

【ボーナストラック】
1、展覧会公式テーマ曲を特別収録!(作曲:千住明/指揮:佐渡裕)
2、ウィーン美術史美術館総館長ザビーネ・ハーク氏によるスペシャルメッセージ

♪BGM
ハンス・ノイジートラー、ジョスカン・デプレなど、
クラーナハと同じ時代に活躍した作曲家たちの音楽をお楽しみください。
(楽曲提供:(株)マーキュリー)

ゴッホとゴーギャン展
東京都美術館
2016年10月8日(土)〜12月18日(日)
愛知県美術館
2017年 1月3日(火)〜3月20日(月・祝)
フィンセント・ファン・ゴッホとポール・ゴーギャン。
19世紀末に活躍した二人の画家に焦点を当てた、日本初の展覧会です。

音声ガイドでは、ゴッホとゴーギャンが残した手紙や
著作から言葉を引用し、セリフ仕立てで作品をご紹介
します。
二人の出会いと別れ、そのすべての物語。
ゴッホとゴーギャンの関係性、互いの制作に対する想いを
身近に感じていただける内容です。

ファン・ゴッホ役 小野大輔(声優) / ゴーギャン役 杉田智和(声優)
解説ナレーター:堀井美香(TBSアナウンサー)


♪BGM
フィリップ・ゴベール、ガブリエル・フォーレ、
モーリス・ラヴェルなど同時代の名曲たっぷり
(楽曲提供:(株)マーキュリー)

開館50周年記念特別展
速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造―
山種美術館
2016年10月8日(土)〜12月4日(日)
山種美術館のコレクションに加え、速水御舟の代表作が一堂に会する
23年ぶりの回顧展が開催。

重要文化財《炎舞》《名樹散椿》も同時公開される貴重な機会です。

―梯子の頂上に登る勇気は貴い、
 更にそこから降りて来て、再び登り返す勇気を持つ者は更に貴い―

日本画の可能性を信じて、破壊と創造に繰り返し挑んだ速水御舟。
“真実の美”を求めて歩んだ道のりとは?

音声ガイドでは、画家自身の言葉やエピソードを交えながら、
その生涯をたどります。

ナレーター:安井邦彦、藤村紀子

特別展 京都 高山寺と明恵上人
- 特別公開 鳥獣戯画 -
九州国立博物館
2016年10月4日(火)〜11月20日(日)
京都・高山寺の名宝「鳥獣人物戯画」が九州で初公開!
そして、高山寺とその中興の祖、明恵上人ゆかりの品々をじっくりご紹介する展覧会です。

音声ガイドのナビゲーターは落語家の春風亭昇太さん!
(作品解説:藤村紀子)

昇太さんが絵巻のストーリーを昔話風に語ったり、
ときに明恵上人に扮してその夢の記録をお話ししたり・・・

とくに明恵上人は興味深いエピソードがたっぷり。
なんだか不思議でありがたい、明恵上人の物語を楽しくご案内
します。

音声ガイドを聞けば、明恵上人の魅力にきっと夢中になるはず!

※前期後期の展示替えで、一部ガイド内容も変わります。

宗像・沖ノ島 大国宝展
宗像大社 神宝館
2016年 9月17日(土)〜 11月28日(月)
2017年春のユネスコ世界遺産登録を目指す国内候補地として
注目を集める宗像大社。
本展は、“神宿る島”沖ノ島から出土した
初公開を含む国宝の数々を一挙公開する展覧会です。

音声ガイドでは、古代より守り継がれてきた
神への祈りの歴史をひもときます。
宝物に秘められたストーリーをお楽しみください。

【聴きどころ!】
◎沖ノ島で行われた国家祭祀の歴史
◎古代日本と朝鮮半島の交流物語
◎太古から続く人々の信仰心が守った豪華な宝物の秘密


ナレーター:坂田周大(RKBアナウンサー)

特別展 平安の秘仏
−滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち
東京国立博物館 本館特別5室
2016年 9月13日(火)〜2017年 1月9日(月)
滋賀県、甲賀市の櫟野寺に平安時代から伝わる仏像20体が東京にやってきます。
総高5メートルを超える本尊、十一面観音坐像は通常厨子の中に納められている秘仏。
もちろん、寺の外に出るの初めて!

音声ガイドでは、
それぞれの仏像の見どころ、仏像の造り方から櫟野寺の歴史まで、
ポイントをギュッとまとめて解説。

解説ナレーター:藤村紀子

さらに、スペシャルナビゲーターとして
「櫟」普及委員会会長のみうらじゅんさん、いとうせいこうさんが登場!


注目の仏像、櫟野寺を訪れた際の想い出など、
お二人の仏像愛あふれる楽しいトークは必聴です。

※1/9まで会期延長となりました。
 月曜・12/24〜1/1休館 ※ただし1/2と1/9は開館

特別展 松島 瑞巌寺と伊達政宗
三井記念美術館
2016年 9月10日(土)〜11月13日(日)
日本三景の一つ、松島にある瑞巌寺。
平安時代に遡る歴史を持つ古刹で、伊達政宗が再建に力を注いだことでも知られます。

この瑞巌寺から特別出展される五大明王像は、33年に一度しか開帳されない秘仏。
また伊達政宗ゆかりの品々もずらり並びます。
甲冑や直筆の手紙、新発見の政宗真筆の絵画など、見逃せないものばかり。

音声ガイドでは、
瑞巌寺の歴史、五大明王像の見どころ、
そして伊達政宗の素顔を語るエピソードをたっぷりご紹介。

ナレーションは安井邦彦さん。
仏像ファン、歴史ファンどちらも楽しめる音声ガイドです。

ぜひ、鑑賞のお供にご利用ください!

トーマス・ルフ展
東京国立近代美術館
2016年 8月30日(火)〜11月13日(日)
現代の写真を語るうえで、欠かせないアーティスト、トーマス・ルフ。
展覧会では、初期から最新作まで、18のシリーズをご紹介します。

音声ガイドでは、
ルフの言葉を織り交ぜながら、制作の手法、テーマやコンセプトを分かりやすく解説。

ナレーションは、数々のアニメや海外映画で活躍する声優の小山力也さん。
そして、ルフ本人の肉声コメントも特別収録!

写真と現実の関係、人は写真をどう見るのか・・・
ガイドを聞きながら、写真というメディアについて、改めて考えてみてください。

【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選U
浮世絵 六大絵師の競演
―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重―

山種美術館
2016年 8月27日(土)〜9月29日(木)
美人画で名を馳せた鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿。
そして、言わずと知れた東洲斎写楽に、風景画シリーズを確立した葛飾北斎と歌川広重。
浮世絵のなかでも、とりわけ人気の高い六大絵師の秘蔵コレクションを大公開!

音声ガイドでは、BGMや効果音を交えながら江戸の風情をお楽しみいただけます。
♪ナレーションは、安井邦彦さん。

江戸を彩ったスター絵師たちによる、華やかな競演をご堪能ください。

ビアトリクス・ポター生誕150周年
ピーターラビット展
Bunkamura ザ・ミュージアム
2016年 8月9日(火)〜10月11日(火)
福岡県立美術館
2016年 10月28日(金)〜12月11日(日)
TFUギャラリーMini Mori
(東北福祉大学仙台駅東口キャンパス)
2016年 12月20日(火)〜2017年2月1日(水)
グランフロント大阪 北館
ナレッジキャピタル イベントラボ
2017年 2月11日(土)〜 4月2日(日)
ひろしま美術館
2017年 4月15日(土)〜 6月4日(日)
東京富士美術館
2017年 7月15日(土)〜 9月3日(日)
名古屋市博物館
2017年 9月16日(土)〜 11月5日(日)
世界中の人々から愛されている「ピーターラビット」。
このおはなしが、1通の絵手紙からはじまったことをご存知でしょうか。

イギリスを代表する女性作家、ビアトリクス・ポターの全貌に迫る
国内最大規模の展覧会が開催!

英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、
彼女の愛用品など200点以上の作品・資料が出品され、
そのほとんどが日本初公開となります。

音声ガイドは、ディーン・フジオカさんが全編ナレーション!

◎夢を諦めず道を切り開いたビアトリクス・ポターの人生をたどります。

◎やさしい英語を織り交ぜながら、物語のあらすじを朗読。

◎湖水地方や作家の魅力を語るスペシャルトラックも!



♪絵本シリーズの物語世界にぴったり合うBGMもお楽しみください。
(音楽提供:(株)マーキュリー)

体感妖怪アドベンチャー
GeGeGe水木しげるの大妖界
池袋・サンシャインシティ
2016年 7月26日(火)〜 8月29日(月)
塗壁、目々連、座敷わらし・・・
愛嬌たっぷりの妖怪たちに会いに行ってみませんか?

音声ガイド「のんのんばあ の妖怪ツアー」をお供に会場を巡れば、
ちょっと怖い妖怪に出会っても心配ありません!

少年時代の水木しげる先生に、妖怪の話を語って聞かせた
「のんのんばあ」が皆さんを怖くて楽しい妖怪の世界へご案内します。
声の出演:巴菁子(のんのんばあ)

♪水木しげる先生の肉声メッセージも特別収録!
お聴き逃しなく。

ルーヴル美術館特別展
「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜」
森アーツセンターギャラリー
2016年 7月22日(金)〜9月25日(日)
グランフロント大阪 北館
2016年 12月1日(木)〜2017年1月29日(日)
福岡アジア美術館
2017年 4月15日(土)〜 5月28日(日)
松坂屋美術館
2017年 7月15日(土)〜 9月3日(日)
フランスでは“第9の芸術”と位置づけられる「漫画」を通して、
世界に誇る美の殿堂、ルーヴル美術館の魅力を紐解きます。

●音声ガイドのナビゲーターは、声優・神谷浩史さん。

ストーリーテラーに扮し、セリフを交えながら
ルーヴルの物語世界を臨場感たっぷりにご案内します。

日本とフランスの名だたる漫画家16人が描いた、
16のストーリーがシンクロするめくるめく世界をご堪能ください。

さらに、音声ガイドだけのスペシャル収録も!

●米津玄師さん手がける本展公式イメージソング
「ナンバーナイン」フルバージョン試聴


●漫画家・ヤマザキマリさんご自身による作品解説

特別展 東山魁夷 自然と人、そして町
九州国立博物館
2016年 7月16日(土)〜8月28日(日)
広島県立美術館
2016年 9月17日(土)〜10月30日(日)
“国民画家” 東山魁夷の初期から最晩年までの作品が目白押し。

【ここが見どころ!】
・画家が全身全霊をかけて挑んだ、唐招提寺御影堂障壁画を、
御影堂内部ほぼそのままに再現して展示
・色彩と水墨による東山の絵画世界

音声ガイドでは、画家の残した言葉をたっぷりご紹介。
その作品と人生をたどります。

◎代表作「道」に込めた画家の願いとは・・?
◎“青の画家” 東山魁夷の色の秘密 など

ナレーター:安井邦彦

♪BGM:
モーツァルト、シューベルト・・
東山魁夷が愛した音楽家たちの名曲
(音楽提供:(株)マーキュリー)

日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵
ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
国立新美術館
2016年 7月13日(水)〜10月10日(月・祝)
国立国際美術館
2016年10月22日(土)〜2017年1月15日(日)
ベッリーニ、ティツィアーノをはじめ、
ルネサンス期のヴェネツィアの大画家たちが勢ぞろい。
ヴェネツィア絵画ならではの大胆なタッチ、輝くばかりの色彩を堪能できる展覧会です。

音声ガイドのナビゲーターは石坂浩二さん。
絵のテーマ、モチーフの意味、時代背景などを分かりやすく解説します。

ガイドだけのスペシャルコンテンツでは、
ティツィアーノの祭壇画《受胎告知》があるサン・サルヴァドール聖堂を詳しくご紹介!

○実際にヴェネツィアを訪れた石坂浩二さんの聖堂探訪
○聖堂内部の様子を映した動画

さらに!
本展公式テーマ曲、辻井伸行さんの「ヴェネツィアの輝き」が聞けるトラックもご用意。
スペシャルメッセージ
と共にお楽しみください。


BGMには、当時のイタリアで活躍した音楽家の曲の数々。
祭壇画にぴったりの宗教音楽や、
肖像画のモデルにもなったヴェネツィアの有力貴族ゆかりの曲をお聴きいただけます。
(音楽提供:(株)マーキュリー)

特別展 アール・ヌーヴォーの装飾磁器
ヨーロッパ名窯 美麗革命!
三井記念美術館
2016年 7月6日(水)〜8月31日(水)
19世紀末から20世紀初頭にかけて、
建築、美術品や工芸の世界を席巻したアール・ヌーヴォー様式。

この時期の陶磁器は、釉下彩、結晶釉など、
様々な技術が発展し、その技術を元にしたバラエティ豊かなデザイン・装飾が花開きました。

音声ガイドでは、技法、デザインの見所、
そしてセーヴルやロイヤル・コペンハーゲンなど各窯の特徴を、
分かりやすく解説します。

日本とヨーロッパの陶磁器の影響関係にも注目!

♪ナレーション:恒松あゆみ

♪BGM:同時代のフランス、チェコの音楽家の名曲がたっぷり!
     曲のみ聴けるトラックもお楽しみください。 

   (音楽提供:(株)マーキュリー)


■ミュージアムショップにて、音声ガイドの領収書をご提示いただくと、
 図録が300円引きに!

(領収書1枚につき 図録1冊のみ有効)

是非この機会にご利用ください。

【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選T
江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ―
山種美術館
2016年 7月2日(土)〜8月21日(日)
開館50周年を記念して、選りすぐりの名品コレクションを
一挙公開するシリーズ展の第一弾。

江戸、京都、大坂の三大都市を中心に、
狩野派をはじめ、琳派、円山四条派、文人画などなど・・・。
個性豊かな画家が次々と登場した江戸時代。
本展では、江戸の世に花開いた様々な絵画のスタイルをご覧いただけます。

ナレーションは、安井邦彦さん。

近年特に注目を集める江戸絵画。
その多彩な魅力や、鑑賞ポイントをご案内します。


◆館長・山ア妙子氏による特別トラック
「華麗なる江戸絵画の世界へようこそ」

山種コレクションの成り立ちや、本展の見どころを語ります。

ダリ展
京都市美術館
2016年 7月1日(金)〜9月4日(日)
国立新美術館
2016年 9月14日(水)〜12月12日(月)
「毎朝目を覚ます度、わたしはこの上ない喜びを味わう。
そう、サルバドール・ダリだという喜びだ。」

油彩はもちろん、彫刻やジュエリー、映画、書籍など
200点以上の資料と作品でたどるダリの生涯。
国内過去最大規模の回顧展です。

音声ガイドには、俳優・竹中直人さんが登場!
あなたの知らない、世界へ迷い込む・・・
ダリが残した言葉に翻弄され、絵に隠された秘密を読み解きましょう。
さあ、奇想天外なダリ・ワールドへ!

♪BGM:
ダリの生まれ故郷、スペイン出身の音楽家の名曲たっぷり
(音楽提供:(株)マーキュリー)

★対応言語:日本語/英語

2016年NHK大河ドラマ特別展 真田丸
東京都江戸東京博物館
2016年 4月29日(金・祝)〜6月19日(日)
上田市立美術館
2016年 7月2日(土)〜8月21日(日)
大阪歴史博物館
2016年 9月17日(土)〜11月6日(日)
「幸村」の名で知られる真田信繁と真田一族、
そして彼らを巡る天下人や武将たちゆかりの品々を紹介する展覧会です。

♪ナビゲーターは、
NHK大河ドラマで信繁の父、真田昌幸を演じる草刈正雄さん!


雰囲気たっぷりの語りで、日本一の“つわもの” 真田信繁の生涯に迫ります。
戦国の世の複雑な情勢も分かりやすく解説。

◇真田一族は動乱の世をどうやって生き抜いたか?
◇関ヶ原合戦での親子、兄弟別れのドラマ
◇信繁、昌幸の知られざる素顔とは!?

解説ナレーション:藤村紀子

♪大河ドラマのサウンドトラックもBGMとして特別収録。
信繁が生きた躍動感あふれる戦国、安土桃山の時代を体感してください。

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 
ルノワール展
国立新美術館
2016年 4月27日(水)〜8月22日(月)
オルセー美術館とオランジュリー美術館が所蔵するコレクションから
100点を超える絵画や彫刻、デッサン、パステルなど
貴重な資料の数々によってルノワールの全貌に迫る展覧会です。

音声ガイドでは、画家自身、家族、友人の言葉と共に、
ルノワールの作品と人生をたどります。
臨場感あふれるガイドと共に展覧会をお楽しみください。


音声ガイドナビゲーターは大空祐飛さん!
宝塚歌劇団宙組トップスターとして活躍し、退団後も女優として
様々なジャンルの作品に挑み続ける大空さんが、
ルノワールの挑戦の軌跡をナビゲート。

ルノワールの言葉と解説ナレーションは、
数々のテレビ番組で長年活躍する声優・緒方賢一さんが務めます。


◆本展監修者シルヴィ・パトリ氏によるスペシャル解説
初来日のルノワールの大作2点、《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》と《浴女たち》の
見どころを詳しく解説。作品が描かれた時代背景や、モデルになった人物を語ります。
(吹替:藤村紀子)

◆ドビュッシー、ラヴェル・・ルノワールが生きた時代の名曲を収録♪
音で楽しむルノワールの世界!ルノワールと交流があった作曲家
クロード・ドビュッシーほか、画家が生きた時代の名曲をご堪能ください。
(音楽提供:(株)マーキュリー)


★対応言語:日本語/英語/中国語

空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン展
東京・紀尾井町 特設会場
2016年 4月23日(土)〜6月19日(日)
グループガイド機 及び 音声ガイド機 オーパスを運用中です。

生誕300年記念 若沖展
東京都美術館
2016年 4月22日(金)〜5月24日(火)
「動植綵絵」をはじめ、伊藤若冲の代表作がまさに一堂にそろう展覧会です。

♪音声ガイドのナビゲーターは中谷美紀さん!
若冲自身や、大典和尚など近しい人々が残した言葉、
エピソードもたっぷり織り交ぜ、若冲の生涯と画業に迫ります。

ガイド機の画面にいくつかの作品のアップ画像などを掲示し、
作品の見所や技法を分かりやすく解説しています。

【スペシャルコンテンツ】
★本展監修の辻惟雄氏、小林忠氏のスペシャルインタビュー
「動植綵絵」や83年ぶりに再発見された「孔雀鳳凰図」の見所を語ります。

★世界的日本美術コレクター、ジョー・プライス氏 肉声コメント
所蔵品の「鳥獣花木図屏風」についてのコメントをお聞きいただけます。


約1カ月の貴重な機会ですので、音声ガイドをお供に、
ぜひ若冲ワールドを堪能してください。

六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声
森美術館
2016年 3月26日(土)〜7月10日(日)
現代アート最前線!
森美術館が3年に一度開催する、日本のアートシーンを紹介する展覧会です。
第5回目のテーマは、「僕の身体、あなたの声」。
20組のアーティストたちによる作品をお楽しみください。

音声ガイドでは、全作家の作品を詳しく解説します。
7名の作家インタビューも特別収録。
アーティスト自身が語る、作品の見どころや制作エピソードを
どうぞお聴き逃しなく!

★対応言語:日本語/英語

日本語ナレーション:恒松あゆみ
英語ナレーション:クリス・ウェルズ

安田靫彦展
東京国立近代美術館
2016年 3月23日(水)〜5月15日(日)
品格あふれる歴史画で知られる日本画家、安田靫彦。
その画業を靫彦の代表作と共に辿る大回顧展です。

♪ナビゲーターは高橋英樹さん!
靫彦が描きだす様々な歴史の登場人物
古代中国の皇帝や絶世の美女、ヤマトタケルや織田信長・・・
彼らが織り成す物語を、ドラマチックにご案内します。

解説ナレーターは、テレビ朝日アナウンサー矢島悠子さんが担当。
制作背景や、靫彦自身の言葉もたっぷり交えて解説します。

♪さらに聴きどころは、安田靫彦の貴重な肉声音源!
生前のインタビュー音源から、音声ガイドに特別収録。
靫彦が意外な趣味や、尊敬する同時代の画家たちについて語る言葉は必聴です。

特別展 生誕150年
黒田清輝−日本近代絵画の巨匠
東京国立博物館 平成館
2016年 3月23日(水)〜5月15日(日)
絵筆で明治の日本を切り開いた男、黒田清輝。

生誕150年を記念して、国立博物館初の大規模な回顧展が開催!


《読書》、《婦人像(厨房)》、《湖畔》、《智・感・情》を含む、
初期から晩年までの代表作を一堂に展示し、
洋画の礎を築いた黒田清輝の画業全体を振り返ります。

さらに黒田清輝のフランス留学と同時代のフランス絵画も合わせて展示。
黒田が師と仰いだコランや影響を受けたピュヴィス・ド・シャヴァンヌ、
ミレー、バスティアン=ルパージュ、モネ、シスレーらの作品を展示し、
黒田清輝の作品のルーツをたどります。

音声ガイド ナビゲーターは綾小路きみまろさん!
黒田清輝と同じく鹿児島出身の綾小路きみまろさんが、
黒田の生涯を「きみまろ節」でお届けします。
(作品解説:山根基世アナウンサー)

♪BGMも雰囲気たっぷり!
ドビュッシー、デュカス、フォーレなど、
同時代のヨーロッパの名曲と共にお楽しみください。
(音楽提供:(株)マーキュリー

ボストン美術館所蔵
俺たちの国芳 わたしの国貞
Bunkamura ザ・ミュージアム
2016年 3月19日(土)〜6月5日(日)
神戸市立博物館
2016年 6月18日(土)〜8月28日(日)
名古屋ボストン美術館
2016年 9月10日(土)〜12月11日(日)
幕末の浮世絵、歌川派のツートップ、国芳と国貞。
今見ても目に鮮やかで新しい江戸のポップカルチャーを存分に楽しめる展覧会です。

♪ナビゲーターは歌舞伎俳優の中村七之助さん。
江戸っ子口調を織り交ぜながら、
ときに艶っぽい美女に扮したり、怪談物ではおどろおどろしく語ったり・・・
様々な語り口で、国芳・国貞の粋な浮世絵をご案内します。

絵の見所や絵師にまつわるエピソードはもちろん、
当時の最先端ファッションや、人気の舞台・小説、レジャーなどもたっぷりご紹介。
ガイドを聞けば、あなたも江戸の流行りもの通!

♪スペシャルトラック
本展イメージソング B’z 松本孝弘さん書き下ろし「Ups and Downs」

想像以上にぴったりの浮世絵とロックのコラボ、ぜひ耳から楽しんでみてください。

光紡ぐ肌のルノワール展
―女性の美に魅せられた画家
京都市美術館
2016年 3月19日(土)〜6月5日(日)
「私にとって絵とは、好ましく、楽しく、きれいなもの・・・
そう、きれいなものでなければならないんだ」
―ピエール=オーギュスト・ルノワール

ルノワールが生涯描き続けた、美しき女性たち。
愛らしい子どもの姿から光溢れる裸婦像まで
数々の人物画が並ぶ展覧会です。
日本初公開の«昼食後»もお見逃しなく!

音声ガイドでは、描かれたモデルにまつわるエピソードや
印象派の技法をわかりやすく解説。

画家やその家族、友人たちの言葉を随所に散りばめて、
臨場感たっぷりにご紹介します。
(解説:MBSアナウンサー 西村麻子さん)

♪BGM
ドビュッシー、ガブリエル・フォーレなど、同時代の名曲たっぷり。
(音楽提供:(株)マーキュリー

開館50周年記念特別展
奥村土牛 ―画業ひとすじ100年のあゆみ―
山種美術館
2016年 3月19日(土)〜5月22日(日)
2016年に開館50周年を迎える山種美術館。
その記念特別展の第一弾として取り上げるのは、
日本画家・奥村土牛(おくむら・とぎゅう)。

●日本屈指の土牛コレクションから名品を厳選し、一挙公開!
●16年ぶりの公開となる秘蔵の名品や、土牛芸術の源泉をたどる上で重要な初期作品も。


質・量ともに最高峰の土牛コレクションを所蔵する当館ならではの特別な機会を
お見逃しなく。

「拙くとも生きた絵を描きたい―」

一歩一歩、ただひたすらに画業を重ねた奥村土牛。
音声ガイドでは、100年を超える足跡を土牛自身の言葉やエピソードからたどります。

恐竜博2016
国立科学博物館
2016年 3月8日(火)〜6月12日(日)
大阪文化館・天保山
2016年 9月17日(土)〜 2017年1月9日(月・祝)
新発見・最新研究の成果が盛りだくさんの恐竜の世界。
音声ガイドは2種類!

【一般版】
恐竜の進化の秘密に迫る!
その起源から、だれも知らなかった新たな恐竜まで。

ナビゲーターには、展覧会サポーターの武井壮さんが登場。
(解説:恒松あゆみ)


★国立科学博物館の真鍋真博士によるスペシャル解説あり!
★パラサウロロフスの親子の鳴き声比べを特別収録。

【ジュニア版】
アシリサウルスのアシリ―とパラサウロロフスのロロがご案内!
かわいい恐竜キャラクターたちが物語仕立てで、楽しく恐竜の世界を紹介します。
小さなお子様から恐竜博は初めての大人の方まで。
どなたでもご利用いただけます。

声の出演:
梅原裕一郎さん(アシリ―役)
恒松あゆみさん(ロロ役)


★スペシャルナビゲーター武井壮さんが出題する恐竜クイズあり!

スタジオ設立30周年記念
ピクサー展
東京都現代美術館
2016年 3月5日(土)〜5月29日(日)
長崎県美術館
2016年 7月27日(水)〜9月8日(木)
「芸術はテクノロジーの限界に挑み、テクノロジーは芸術にひらめきを与える」
―ジョン・ラセター

アニメーションの世界に革新をもたらした、ピクサー・アニメーション・スタジオ。
設立30周年を記念した展覧会です。
初期の短編映画から最新作『アーロと少年』まで。
音声ガイドでは、マスターピース誕生の秘密を
アーティストの言葉たっぷりにご紹介します。

ナビゲーターには、安田成美さん。
作品解説を務めるのは、『カーズ』シリーズの
ライトニング・マックィーン役でもお馴染みの土田大さん。


さあ、ピクサー映画の世界へ・・・一緒に冒険に出かけましょう!

特集陳列 雛まつりと人形
京都国立博物館
2016年 2月27日(土)〜3月21日(月)


没後100年 宮川香山
サントリー美術館
2016年 2月24日(水)〜4月17日(日)
大阪市立東洋陶磁美術館
2016年 4月29日(金・祝)〜7月31日(日)
瀬戸市美術館
2016年 10月1日(土)〜11月27日(日)
世界を感嘆させた、明治陶芸の名手・宮川香山の作品が一堂に!
香山が築いた「眞葛焼」の全貌に迫ります。

ナレーターは、安井邦彦さん。

驚きの超絶技巧は如何にして生まれたか?

宮川香山自身の言葉やエピソードを交えながら、
世界に誇る日本の陶芸を生み出した、香山の人生に迫ります。
また、鑑賞ポイントや技法なども、分かりやすく解説します。

長谷寺の名宝と十一面観音の信仰
あべのハルカス美術館
2016年 2月6日(土) 〜 3月27日(日)


はじまり、美の饗宴展 
すばらしき大原美術館コレクション
国立新美術館
2016年1月20日(水)〜4月4日(月)
エジプトの古代芸術から、いま第一線で活躍する現代作家の作品まで。
大原美術館コレクション珠玉の名品にまつわる物語を
コレクターや画家たちの言葉とともにご紹介します。

◇大原美術館創設者・大原孫三郎と画家・児島虎次郎の絆
◇記念すべきコレクション第1号の作品とは・・・?
◇大原總一郎が「大切にするように」との言葉を残したあの一点
◇現代アートの作家たちと大原美術館の“いま”
(作品解説:恒松あゆみ)

スペシャルナビゲーターには、ピース・又吉直樹さんが登場!
お気に入りの作品について語っていただきました。
収録の様子はこちらからご覧いただけます。


♪BGM
エル・グレコ《受胎告知》と共に聴く
16世紀スペインの音楽、ルイス・ミラン ほか
(音楽提供:(株)マーキュリー

特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の挑戦
江戸東京博物館
2016年1月16日(土)〜4月10日(日)
万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチが生涯をかけて追及し、挑戦したものとは!?
レオナルドが残した膨大な量の手稿、素描、そして彼に影響を受けた画家たちの絵画から、
その挑戦を紐解く展覧会です。

レオナルドによる傑作絵画《糸巻きの聖母》も日本初公開。

音声ガイドナビゲーターは生瀬勝久さん。
レオナルド自身の言葉を、臨場感たっぷりに語ります。
弟子との関係など、レオナルドの素顔に迫るエピソードもご紹介。

♪BGM
音楽にも才能を発揮したレオナルド。
彼が得意としたとされる楽器リラ・ダ・ブラッチョを使った曲を特別収録。
他にも15〜16世紀の音楽とともにお楽しみください。

音声ガイドの領収書を展覧会特設ショップで提示いただくと、
図録カタログが100円引きに!
この機会にぜひご利用ください。

フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
森アーツセンターギャラリー
2016年1月14日(木)〜3月31日(木)
福島県立美術館
2016年4月6日(水)〜5月8日(日)
フェルメール、レンブラント、ファブリティウスやデ・ホーホ・・・
個性豊かな画家たちが活躍し、風景画や静物画など様々なジャンルが花開いた
17世紀オランダ。
この絵画の黄金時代をご紹介する展覧会です。

音声ガイドのナビゲーターは玉木宏さん!

17世紀オランダの時代背景や、描かれたテーマを分かりやすく解説。
穏やかな語りで、画家にまつわるエピソードや当時の流行、恋愛模様までご紹介します。

♪BGM
ハクヴァールトや、レンブラントと親交のあったハイヘンスなど、
17世紀オランダの名曲とともにお楽しみください。
(音楽提供:(株)マーキュリー)

貸出料金1台550円のところ、2台で1000円のお得なペア割もぜひご利用ください。

特別展 伊藤若冲 生誕300年記念
ゆかいな若冲・めでたい大観 ― HAPPYな日本美術―
山種美術館
2016年1月3日(日)〜3月6日(日)
「笑う門には福来る」

2016年、新しい年の始まりにふさわしい幸福感溢れる展覧会です。
長寿や子宝、繁栄を象徴する吉祥モティーフが表された
作品の数々をご紹介します。

鶴亀や松竹梅、今でもラッキーアイテムとして馴染み深いテーマから
これも吉祥画!?と驚く意外な画題まで・・・。
作品に描かれた様々なモティーフの意味を読み解きます。

皆様がハッピーな気持ちでこの一年をスタートできますように!
幸せと笑いを運ぶ日本美術の世界へご案内します。

(作品解説:藤村紀子)
※数年にわたる巡回展は、初年度を表示しています。
※巡回展の一部は開催予定となります。
Home
[音声ガイド] 貸出中の会場
実績
会社案内
ガイド機器
音声ガイドアプリ(App)
[オーディオツアー] コンセプト
採用情報
ニュースリリース
サイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
twitter
お問合わせ


TOP