Home > これまでの実績 > 音声ガイドの内容(2007年)

音声ガイドの内容
2007年に導入された弊社の音声ガイドの内容です。
テキストのみとなります。 音声ガイドのサンプルを試聴されたい方は こちら >>

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年    
展覧会名
開催場所
大回顧展 モネ  
モネは、色鮮やかな作品を創作し続けた印象派の画家です。
“自分の見たもの、感じたものを表現したい”という強い新年と鋭い観察力は
20世紀の画家たちにもインスピレーションを与えています。

音声ガイドでは、モネが残した言葉や制作のエピソード満載で、モネの生涯を
たどるように作品を解説しています。
また、モネと同時代に生きた作曲家の曲もお楽しみいただけます。

音声ガイドナビゲーターは女優の小泉今日子さん!
解説の他に、特別に小泉さんがモネについて語った「コイズミのひとり言」
(3作品)もお聴きいただけます。
小泉さんと一緒にモネの光の旅に出かけてみませんか。

パルマ展  
歴史に埋もれてきた“パルマ派”。
16世紀から17世紀にかけて、イタリア北中部の都市パルマでは
芸術文化が花開きました。

コレッジョやパルミジャーノといった芸術家が活躍したルネサンス期から、
ファルネーゼ家の庇護のもと栄えたバロック初期の芸術まで、
パルマ派の作品は多くの画家たちに模写され、イタリア美術史上、
パルマはフィレンツェ、ヴェネツィア、ローマと並ぶ重要な都市でした。

音声ガイドでは、パルマ派の画家たちが切り開いた 新しい美の世界にスポットをあてながら、
絵にしるされたキリスト教のテーマもわかりやすく読み解きます。

音声ガイドナレーターは、テノール歌手の錦織健さん!
留学生時代にパルマによく通い、美術やオペラ鑑賞をしたという錦織さん。
解説の他に、番外編「錦織さんが語るパルマでの思い出」もお聴きいただけます。
どんな楽しいエピソードなのか、ぜひ会場まで足をお運びください。

化石が語る熱帯の海展  
今よりも気候がずっと暖かかった1600万年前の日本。
日本中に熱帯の海が広がり、海岸にはマングローブが生い茂っていた(!?)
ということが、化石の研究からわかっています。

かつて日本に住んでいて、今では絶滅してしまった生物。
展覧会のマスコットキャラクターにもなっている
「ビカリア」(ビカちゃん)と「パレオパラドキシア」が、
音声ガイドの案内役をつとめています。

子供でもわかりやすい会話形式で、この展覧会を企画した博物館の先生のお話や、
クイズなどを盛り込み、充実した内容でお楽しみいただけます。
(館の方でも“おまけ”を用意しているようです)

夏休みの自由研究や、化石ファンにはもちろん、親子のきずなを深めるきっかけに
ぜひ音声ガイドをご利用ください。

京都五山 禅の文化展  
京都五山とは、京都にある禅宗寺院の大寺5つを選び、
中国にならって第一位から五位まで格付けた制度です。

本展覧会では、歴史に名を残す高層がかつて身にまとった袈裟や、
最期の力をふりしぼってしたためた気迫あふれる書など、
鎌倉時代から室町時代の、京都五山とゆかりの寺院に伝わる禅文化を紹介しています。

音声ガイドでは、名僧たちや将軍家の人々の魅力的な面影に触れながら、
禅文化を分かりやすく解説します。

雪舟の水墨画や青磁茶碗など名宝の数々から垣間見える、
驚くほど国際的で華やかな禅宗文化。
まるで中世の京都にタイムスリップするように、じっくりとお楽しみください。

フィラデルフィア美術館展  
アメリカ独立宣言の地、ペンシルバニアに立つ美の殿堂、フィラデルフィア美術館。

19世紀のコローやクールベにはじまり、印象派を代表するモネ、ルノワールから、
20世紀のピカソやマティス、そしてオキーフなどのアメリカ人画家まで、
選りすぐりの名作77点が一堂に展示されます。

音声ガイドでは、見逃せない名品をピックアップし、
画家の言葉なども織り交ぜながら、より詳しく、わかりやすく解説します。

【一般版】
ナレーターには展覧会イメージキャラクターをつとめる女優 檀れいさん!
映画や舞台とはひと味違う、魅力たっぷりのナレーションをお楽しみいただけます。
作品の解説に加えて、特別に檀さんが作品について語った
「檀れいのひとり言」(3作品)もお聴きいただけます。

【ジュニア版】
「親子でめぐる フィラデルフィア アート探検」
元気な女の子エイドリアンと、やさしいパパがナビゲートします。
クイズに挑戦しながら、たのしく絵を学べます。

「何が描いてあるのかな?」
「どうやってこの絵を描いたんだろう?」

子供の目線でありながら、大人も楽しめる内容です。

失われた文明 インカ・マヤ・アステカ展  
現在での謎の多い文明、インカ・マヤ・アステカ。

音声ガイドでは、3つの文明をそれぞれイメージしていただけるよう、
現地のジャングルの鳥のさえずりや、文明の雰囲気を味わえる効果音を
多様に挿入しながら、はるか昔の文明へと誘います。

“体感するオーディオガイド”をテーマに、大人も子供も楽しんでいただける
2バージョンを制作しました。

【大人版】 遺跡を探検するミステリーツアー風!
随所に登場する「問いかけ」に謎解きをしていくような感覚でガイドを聞くことができます。

【ジュニア版】 ケツァル、トラロック、リャマが案内!
それぞれの文明の象徴となる“案内役”のキャラクターが登場します。
文明ごとにリレー方式で案内役が変わり、クイズにも挑戦できる
楽しく親しみやすいガイドです。
※ ジュニア版を借りたお子様にはおまけカードがついてくる!!


=ジュニア版案内役のご紹介=
ケツァル…マヤ文明で「神の鳥」としてあがめられ、現在はグアテマラの国鳥。
トラロック…アステカ文明で大切にされた「雨の神様」。
リャマ…インカ文明で荷物を運んでいた、高地に住む動物。
大人も子供も夏の思い出にミステリーツアーはいかがでしょうか。

美麗 院政期の絵画展  
平安時代後期から鎌倉時代初期の院政期は、華麗な王朝文化の時代です。

本展覧会では、出品のほとんどが国宝、重要文化財という名品ぞろい。
院政期に育まれた貴族たちの美意識も垣間見られることでしょう。

音声ガイドでは、仏教絵画の見方や絵巻のストーリーなどはもちろん、
乱世を生きた上皇たちにもスポットを当てて、解説しています。
美の世界をご堪能ください。

平山郁夫 祈りの旅路展  
日本画家・平山郁夫は今年で77歳を迎えました。
喜寿を記念して企画された本展覧会は、60年の画業の軌跡をたどる大回顧展。

広島に生まれた平山氏は、
仏教に関する伝説や説話にもとづいた文学的で抒情的な作風から、
玄奘三蔵のインド求法の道を追体験し、
シルクロードを旅して「風景としての歴史画」という独特の世界を築きあげました。

本展覧会のために、平山氏本人が自作を語る音声ガイドを特別にご用意しました。
鎌倉のアトリエで収録されたスペシャル音源は、
シルクロードを辿った時の制作エピソードや、故郷広島と平和への熱い思いも語っています。

名作が生まれた瞬間を、ぜひ展示室で体感してください。

第59回 正倉院展  
年に一度だけの展覧会! 今年も見逃せません。

東大寺の大仏を建立した聖武天皇の遺愛品など、9000にもおよぶ宝物が収められた正倉院。
1250年以上にわたって守られてきた宝物の数々をご覧いただける貴重な機会です。

音声ガイドでは、今年の見どころポイントを逃さず解説。
たくさんの方にお聴きいただけるよう、

【日本語 一般版】
【日本語 ジュニア版】
【英語版】

の3バージョンをご用意いたしました。

★音声ガイドだけの特典★
天平の調べが現代によみがえる!
ガイドのために特別に演奏した「う」の音色をお楽しみいただけます。
ガイドを片手に、宝物をぐっと身近に感じてみませんか。

若冲と江戸絵画展  
プライスコレクションは、半世紀前にアメリカ人のジョー・プライス氏が
江戸時代の絵画に魅せられ、収集されたものです。

伊藤若冲を中心にコレクションされた江戸絵画は、どれも迫力に満ちています。
音声ガイドでは、【一般版】【ジュニア版】の2バージョンをご用意。

プライス氏の貴重なメッセージもお聴きいただけます。

【ジュニア版】では先生とサクラちゃんが登場し、
先生がポイントをわかりやすく解説します。
ぜひ、親子で一緒に、同じ作品を見ながらお楽しみください。
※数年にわたる巡回展は、初年度を表示しています。
Home
[音声ガイド] 貸出中の会場
実績
会社案内
ガイド機器
音声ガイドアプリ(App)
[オーディオツアー] コンセプト
採用情報
ニュースリリース
サイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
twitter
お問合わせ


TOP