Home > これまでの実績 > 音声ガイドの内容(2009年)

音声ガイドの内容
2009年に導入された弊社の音声ガイドの内容です。
テキストのみとなります。 音声ガイドのサンプルを試聴されたい方は こちら >>

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年    
展覧会名
開催場所
未来をひらく 福澤諭吉展
東京国立博物館 表慶館
2009年1月10日(土)〜3月8日(日)
福岡市美術館
2009年5月2日(土)〜6月14日(日)
大阪市立美術館
2009年8月4日(火)〜9月6日(日)
★石坂浩二が語る 福澤諭吉展 完全ガイド!
★幕末から明治へと移る激動の時代、日本の近代化に貢献した福澤諭吉。
彼の思想や偉業をガイドでひも解きます。
福澤が描いた理想の社会とは? 「実学」「独立自尊」って何?

福澤の意思を引き継ぎ、近代日本を創った門下生たちの活躍もガイドでお聴きいただけます。
また門下生のひとりともいえる 俳優・石坂浩二さんがナレーションをつとめます。
贅沢なガイドを是非お楽しみ下さい。

開山無相大師650年遠諱記念 
特別展 妙心寺

(九州展のみ)
特別展 京都 妙心寺 禅の至宝と九州・琉球
東京国立博物館 平成館
2009年1月20日(火)〜3月1日(日)
京都国立博物館
2009年3月24日(火)〜5月10日(日)
九州国立博物館
2010年1月1日(金)〜2月28日(日)
★妙心寺の歴史から禅語の意味までじっくり解説!

花園天皇が自ら離宮を禅寺とし、関山慧玄(かんざんえげん)を開山に迎えた妙心寺は
日本の禅宗史を語る上で欠かすことのできない重要な寺院です。

音声ガイドでは、苦難の歴史を乗り越えて、師の教えを受け継いだ名僧たちのエピソードを
まじえながら、知られざる貴重な名宝を紹介し、難しい禅の世界をわかりやすく解説しています。

これぞ禅の真骨頂、日本美術の至宝をたっぷりとご堪能下さい。


(九州国立博物館)
☆妙心寺派の名僧たちのエピソードが満載!
京都から九州へ〜
妙心寺と九州・沖縄の禅の至宝が一堂に、どころを詳しく解説します。

◆国宝 兄弟鐘の聴き比べ
京都・妙心寺の銅鐘と、福岡・観世音寺の銅鐘のそれぞれの音色をガイドの中で味わえます。

◆禅をもっと深く知るクイズ 「腕だめし 一問一答」
ガイドの中で出題されるクイズに答えて、禅の世界へ誘います。

ルーヴル美術館展
─17世紀ヨーロッパ絵画─
国立西洋美術館
2009年2月28日(土)〜6月14日(日)
京都市立美術館 
2009年6月30日(火)〜9月27日(日)
☆ナレーションは画家としての活動も知られる中尾彬さん!

☆BGMはバロック音楽の名曲!17世紀ヨーロッパの豪華な雰囲気をお楽しみください。

「これぞルーヴル」といえる傑作の数々から17世紀を読み解く!
フェルメール、レンブラント、ラ・トゥール…
名だたる巨匠たちを生み出した17世紀は「黄金の世紀」と呼ばれます。

音声ガイドでは、キリスト教やギリシア神話といった絵の主題、時代背景などをまじえながら
名作の数々を紹介し、17世紀のさまざまな側面を解説しています。

興福寺創建1300年記念
国宝 阿修羅展
東京国立博物館 平成館
2009年3月31日(火)〜6月7日(日)
九州国立博物館
2009年7月14日(火)〜9月27日(日)
☆ご案内は “女優の黒木瞳さん” です!
「国宝 阿修羅展」のすべてがわかるこの“完全ガイド”では、
710年の創建以来、幾多の苦難を“不死鳥”のごとく乗り越えてきた興福寺の歴史をひもときます。

★阿修羅像を含む八部衆、そして十大弟子は、なぜ造られたのか?
そしてそこに込められた制作者たちの思いとは・・・?
個性豊かに造られたお像の見どころを余すところなくご紹介します。

★音声ガイドだけの特典★
国宝「華原磬(かげんけい)」の目の前で、その実際の音色をお聴きいただけます。
※「華原磬(かげんけい)」は興福寺の阿修羅像誕生に関わる経典の中に登場する
「金鼓(こんく)」をもとに作られました。
聴きどころ盛りだくさんの音声ガイドを是非、会場でお楽しみください。

尼門跡寺院の世界
─皇女たちの信仰と御所文化
東京藝術大学大学美術館
2009年4月14日(火)〜6月7日(日)
中世より、皇室の姫宮たちが入寺した、尼門跡寺院。
現在も[拝観謝絶]を掲げることが多い、その秘められた世界にせまります。

連綿と受け継がれた御所文化とは?
喝食、得度、その宗教儀礼とは?
歴史に名を刻む、高貴な生い立ちの尼僧の姿を浮き彫りに・・・

☆女優 竹下景子さんがご案内
TVドラマで和宮を演じた折、大聖寺で御所文化を学び、
その後も尼門跡と深い縁をお持ちの竹下景子さん。
その知的で優美な語り口で、思い入れたっぷりに皆様をご案内します。

海のエジプト展 
海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝
パシフィコ横浜
2009年6月27日(土)〜9月23日(水)
千年以上もの間、海の底に眠っていた3つの古代都市。
アレクサンドリア、ヘラクレイオン、カノープス

この海底のナゾを探るべく、音声ガイドは【一般ガイド】と【ファミリーガイド】の
2種類の音声ガイドがお楽しみいただけます。

【一般ガイド】
♪BGMには、葉加瀬太郎さんの展覧会イメージソングも!
3つの都市を巡るミステリーツアー仕立て!
どんな人々が暮らしていたの? 彼らが信じた神々とは?クレオパトラが愛した宮殿は一体どこに?

貴重な発掘品を手掛かりに、謎に包まれた古代都市を解き明かしていきます。
古代エジプトの神々、ギリシャとの深い関わりなど、歴史・文化的な背景についても分かりやすく紹介!
知られざる古代エジプトの姿に迫ってみませんか?

【ファミリーガイド】 
 「名探偵コナン 〜海に消えた秘宝をさがせ!」
☆コナンと一緒に、海に沈んだ古代都市のナゾにチャレンジしよう!
3つの古代都市にそれぞれミッションが与えられた!
ひみつの「ゴディオカード」をヒントに全部クリアすると、
海のエジプト展特別調査団の一員に認定されるよ。

◎特典1◎
ガイドには他にもしかけがたくさん。キーワードを集めたり、
ガイド機の画面に少年探偵団のみんなも登場するよ。(画面のみの登場です)
◎特典2◎
全部クリアしたら、認定証シールがもらえるうれしいおまけつき!

コナンたちと夏の冒険をしよう!!

第六十二回式年遷宮記念
特別展 伊勢神宮と神々の美術
東京国立博物館 平成館
2009年7月14日(火)〜9月6日(日)
☆美輪明宏さんが神々の住まう世界へいざないます
1.美輪明宏さんの語りで、日本書紀に記された伊勢神宮の成り立ちの物語をご紹介します。
2.伊勢神宮に心を寄せた、古代の天皇や僧侶たち・・・ 心に響く和歌や俳句の朗読をお届けします。

☆式年遷宮、神仏習合、八幡神…
伊勢神宮を読み解くキーワードを美しい日本語で丁寧に解説します。

★スペシャル音源★
神々に奉納されてきた「雅楽」を聴きながら、麗しい神道美術の美をご堪能下さい。

特別展 染付─藍が彩るアジアの器 東京国立博物館 平成館
2009年7月14日(火)〜9月6日(日)
☆染付を巡るアジアのたびに出かけてみませんか
染付とは素地に青い色のみで文様を描いた焼き物のことです。
中国では「青花(せいか)」、欧米では「ブルーアンドホワイト」
そして日本では藍染めを思わせることから「染付」と呼ばれています。

鮮やかな藍色の器「染付」の歴史は東西世界の交流の歴史でもあります。
音声ガイドではアジア各国の染付をご紹介しながら
その技術や流通に至るまで、大きな流れをひもときます。

★このガイドでしか聴けない★
東京国立博物館の今井敦研究員によるスペシャルトーク(ガイドの一部です)
「初期伊万里の見分けかたとは・・・」
「各国の染付、実はこんな所に違いがあるんです・・・」

まるでギャラリートークのような充実した内容で、
染付をもっと身近に感じることができるはずです。

特別展 聖地寧波 
日本仏教1300年の源流
〜すべてはここからやって来た〜
奈良国立博物館
2009年7月18日(土)〜8月30日(日)
☆日本仏教の源流、寧波に渡った最澄・栄西・そして雪舟
彼らは何を伝えようとしたのか!
もたらされた名品の詳しい解説を通して、知られざる日本仏教の源流をたどります。

THEハプスブルク 国立新美術館
2009年9月25日(金)〜12月14日(月)
京都国立博物館
2010年1月6日(水)〜3月14日(日)
☆嶋政宏さんがエリザベートを語る!
舞台「エリザベート」「双頭の鷲」に出演、俳優嶋政宏さんが
セリフ仕立てでドラマチックに悲劇の皇妃エリザベートを語ります。

☆ティツィアーノもベラスケスもハプスブルク家のお抱えだった!
ティツィアーノ、ベラスケス、…巨匠たちと個性豊かな君主との知られざるエピソード満載

♪スペシャル音源♪
●あのハイドンが、女帝マリア・テレジアの為に作曲したといわれる
交響曲第48番「マリア・テレジア」を特別収録!
●人気バイオリン奏者宮本笑里さん作曲の展覧会テーマ曲「dream」もお聴きいただけます!
ガイドでしか聴けないエピソード盛りだくさん!ぜひ会場でお楽しみください。

よみがえる浮世絵─うるわしき大正新版画展 東京都江戸東京博物館
2009年9月19日(土)〜11月8日(日)
★なるほど!なっとく!新版画★
様々な側面から新版画の魅力をあますことなく紹介します。
新しい版画を作る!

版元、渡邊庄三郎の活躍、一時代を築いた画家たちの伝統的な木版技術復興への情熱
浮世絵に魅了された外国人!

熱狂的コレクター、ムラー氏と新版画の出会いとは?
モダンな画面を生み出した技法!

新しい色彩、立体的な表現、ザラ摺り…浮世絵との違いとは?
魅力あふれる新版画の世界を、音声ガイドでお楽しみください。

御即位20年記念特別展 
皇室の名宝─日本美の華(1期、2期)
東京国立博物館 平成館
1期: 2009年10月6日(火)〜11月3日(火・祝)
2期: 2009年11月12日(木)〜11月29日(日)
☆語りはアナウンサー(元NHK)の加賀美幸子さんです
落ち着いた語り口調で名品をご堪能下さい。

☆1期2期では、全ての展示内容が入れ替えになります。
●1期ならではの見どころ
舞楽「蘭陵王」の楽曲をを作品と一緒にお楽しみいただけます。
知られざる「伊藤若冲」のエピソードを番外編でたっぷりとお聴きください。

●2期ならではの見どころ
正倉院宝物と同じ楽器「阮咸(げんかん)」の音をお楽しみいただけます。
正倉院とは…時代背景やその成り立ちを番外編でたっぷりとお聴きください。

日本の美と伝統、その真髄に迫るガイドを雅楽とともにお楽しみ下さい。

御即位二十年記念 第61回 正倉院展 奈良国立博物館
2009年10月24日(土)〜11月12日(木)
☆今年の見どころを分かりやすく解説します
年に一度だけの展覧会、正倉院展。

今年も見どころポイントを逃さず解説。たくさんの方にお聴きいただけるよう、
【日本語 一般版】【日本語 ジュニア版】【英語版】
の3バージョンをご用意しています。

☆音声ガイドだけの特典
正倉院から発見された、現存する最古の琵琶の楽譜「番假崇(ばんかそう)」。
この天平の調べを音声ガイドでお楽しみいただけます。

ガイドを片手に、宝物をぐっと身近に感じてみませんか。
※数年にわたる巡回展は、初年度を表示しています。
Home
[音声ガイド] 貸出中の会場
実績
会社案内
ガイド機器
音声ガイドアプリ(App)
[オーディオツアー] コンセプト
採用情報
ニュースリリース
サイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
twitter
お問合わせ


TOP