Home > これまでの実績 > 音声ガイドの内容(2018年)

音声ガイドの内容
2018年に導入された弊社の音声ガイドの内容です。
テキストのみとなります。 音声ガイドのサンプルを試聴されたい方は こちら >>

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
展覧会名
開催場所
水を描く
―広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお―
山種美術館
2018年 7月14日(土)〜9月6日(木)
全ての生命の源であり、私たちの生活に欠かせない水。
水の多彩な姿は、絵画のモティーフとして表現されてきました。
画家たちは、どのように捉え表現してきたのか。
江戸時代の浮世絵から近代・現代の日本画まで、
描かれた水の世界をご紹介する展覧会です。

音声ガイドでは、鑑賞ポイントや画家のエピソードを交えながら、
展覧会の見どころを分かりやすくご案内
します。

解説ナレーター:安井邦彦

しばし暑さを忘れ、涼やかな水の表現をお楽しみください。

木梨憲武展 Timing−瞬間の光り− 大阪文化館・天保山
2018年 7月13日(金)〜9月2日(日)
金沢21世紀美術館
2018年 9月14日(金)〜10月13日(土)
奥田元宋・小由女美術
2018年10月20日(土)〜12月9日(日)
大分県立美術館
2018年12月20日(木)〜2019年1月26日(土)
アーティストとしても活動する木梨憲武さん。
ニューヨーク、ロンドンと、海外でも個展を開催し、活躍の場を広げています。

本展ではロンドンの個展で披露した新作を中心に、
絵画やドローイングのほか、オブジェや映像作品など、
自由で枠にとらわれない、木梨さんならではの作品がずらりと並びます。

音声ガイドは、映画コメンテーターのLiLiCoさんと木梨さんの楽しいトークでご案内!

作品ごとに様々な手法を試みる木梨さんの、制作時のこだわりや、
作品に込めた思いなどを紐解き、インスピレーションの源に迫ります!

2人の自由なトークに、思わずくすりと笑ってしまうかも!?
ガイドをお供に展覧会をまわれば、元気になれること間違いなし。
ぜひご利用ください。

特別展
「縄文−1万年の美の鼓動」
東京国立博物館 平成館
2018年 7月3日(火)〜9月2日(日)
縄文時代のはじまりからおわりまで、
日本列島の北から南まで、時代・地域を越えて「縄文の美」が集結する展覧会。
縄文の国宝全6件が初めて勢ぞろいする貴重な機会です。

音声ガイドナビゲーターは、杏さん!
女優・モデルとして活躍する「美」の表現者であり、
縄文遺跡を取材した経験もある杏さんと一緒に
1万年の壮大な「美」のうねりを体感する旅へ、出掛けてみませんか?

◎特別解説
本展監修者・品川欣也(東京国立博物館 考古室長)

◎縄文三択クイズに挑戦!
Q.もっとも大きな土偶は?
Q.縄文人の主食は? 他

☆お子様から大人までお楽しみいただけるガイドです☆

ミケランジェロと理想の身体 国立西洋美術館
2018年 6月19日(火)〜9月24日(月・休)
画家、建築家、詩人、様々な顔を持つミケランジェロが本分としたのは、彫刻。
現存するミケランジェロの彫刻、およそ40点ほどのうち、
謎の傑作《ダヴィデ=アポロ》、20代の頃の《若き洗礼者ヨハネ》の2点が
来日する貴重な機会です。

ミケランジェロが学んだ古代彫刻の身体表現、
そしてそこから発展させた独自の理想の身体とは!?

その真髄に迫る音声ガイドのナビゲーターは、
声優の安元洋貴さん!

安元さんがセリフ調で語るミケランジェロの言葉も聞きどころ。
巨匠にまつわるエピソードを織り交ぜてご案内します。

【ボーナストラック】
《ダヴィデ=アポロ》のイメージソング
ソノダオーケストラ feat. 中川晃教「ミケランジェロ」をお聞きいただけます。
作詞:江國香織 作曲:園田涼 HATS LABEL http://hats.jp/
歌を担当した中川さんのメッセージも特別収録!

【BGM】
ミケランジェロが生きた16世紀イタリアの音楽とともにお楽しみください。
音楽提供:ナクソス・ジャパン株式会社 http://www.naxos.co.jp/

生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展
奇想版画家の謎を解く8つの鍵
上野の森美術館
2018年 6月6日(水)〜7月29日(日)
あべのハルカス美術館
2018年 11月16日(金)〜2019年1月14日(月・祝)
「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる20世紀を代表する
奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャ−。
世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館から
選りすぐりの約150点を日本初公開。生誕120年を記念した展覧会です。

あなたはエッシャーの謎が解けますか・・・?
音声ガイドは、展覧会ナビゲーターのバカリズムさん
エッシャーの言葉を交えてご案内!
バカリズムさんからのメッセージはこちらから

スペシャルトラックには、展覧会イメージソングの
サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』を特別収録!
山口一郎さんのコメントもご紹介します。

♪BGM
エッシャーが愛したJ・S・バッハの名曲
(音楽提供:ナクソス・ジャパン(株)http://naxos.jp/

ルーヴル美術館展 肖像芸術
――人は人をどう表現してきたか
国立新美術館
2018年 5月30日(水)〜 9月3日(月)
大阪市立美術館
2018年9月22日(土)〜2019年1月14日(月)
ルーヴル美術館が誇る、古代から19世紀までの膨大な収蔵品。
その中から肖像芸術の傑作が集う展覧会です。
名も無き人から英雄・権力者まで、
彫刻に絵画、コイン、ジャンルも用途もヴァラエティ豊かな肖像がずらりと並びます。

音声ガイド・ナビゲーターは高橋一生さん!
モデル、芸術家、注文者、作品を見る人など、
肖像に込められた様々な人の思いに迫ります。

【ガイドだけのスペシャル・コンテンツ】
・ボーナストラック
高橋一生さんが語るルーヴル美術館、肖像の魅力。
本展出品作の中で一番気になったのは!?

・BGM
16世紀ヴェネツィアのリュート曲やルイ14世に仕えたリュリの曲。
ベートーヴェンがナポレオンに捧げようとした交響曲第3番「英雄」など、
作品にゆかりのある音楽とともにお楽しみください。
音楽提供:ナクソス・ジャパン(株)http://naxos.jp/

特別展 琳派
―俵屋宗達から田中一光へ―
山種美術館
2018年 5月12日(土)〜 7月8日(日)
日本の美の象徴として愛され続ける琳派。
現代にも通じる豊かなデザイン性が感じられる表現手法は、近現代の画家たちをはじめ、
昭和を代表するグラフィックデザイナー田中一光にも影響を与えました。
本展では、17世紀から現代に至るまでの作品を通して、琳派の造形の魅力に迫ります。

音声ガイドのナレーションは、安井邦彦さん。

俵屋宗達に始まり、尾形光琳、酒井抱一、そして、近現代の画家や田中一光へ。
時空を超えて継承されてきた 琳派の造形美をわかりやすく解説
します。

絵師100人展 08 AKIBA_SQUARE
2018年 4月28日(土)〜5月6日(日)
ポップカルチャーの第一線を牽引する絵師100名による、
描き下ろし作品を集めた展覧会です。

第8回目のテーマは「雅」。
華やかさや艶やかさなどの外見的な美しさを表す一方で、
気品や正しさなど内面的な「質」を備えた様子も表す、
日本の文化における美意識のひとつです。

音声ガイドでは、絵師100人展の公式キャラクターである百ちゃん(CV:佐倉綾音)が、
10人の絵師が描く、雅な世界をご案内
します。

サンプルボイスはこちらから


◆番外編トラックには、佐倉綾音さんのスペシャルインタビューも収録!

ぜひ、お楽しみください。

東日本大震災復興祈念特別展
東大寺と東北 −復興を支えた人々の祈り
東北歴史博物館
2018年 4月28日(土)〜6月24日(日)


生誕60周年記念
くまのパディントン™展
Bunkamura ザ・ミュージアム
2018年 4月28日(土)〜6月25日(月)
イギリスを代表する児童文学『くまのパディントン』シリーズ。

世界中から愛されるパディントンの生誕60周年を記念した本展は、
絵本や漫画の原画や資料、そして作者のマイケル・ボンド氏の
仕事道具や貴重なインタビュー映像などをご紹介します。

音声ガイドでは、あらすじ朗読や誕生秘話、キャラクター紹介など、
パディントンの魅力や物語をたっぷりご案内
します。

ナビゲーターは、瀬戸康史さん。

さらに翻訳者・本展監修の松岡享子さんの朗読やコメントも特別収録!

知れば知るほど虜になる、パディントンの世界をお楽しみください。

特別企画 奇跡のガラスを生んだ
華麗なるバロヴィエール一族展
箱根ガラスの森美術館
2018年 4月28日(土)〜11月25日(日)


モネ それからの100年 名古屋市美術館
2018年 4月25日(水)〜7月1日(日)
横浜美術館
2018年 7月14日(土)〜9月24日(月・祝)
生涯に渡り、ひたすらに風景を見つめ、
移ろいゆく光を描き続けた印象派の巨匠クロード・モネ。
本展では、モネの初期から晩年までの絵画25点と、
モネに影響を受けた後世代の26作家による作品65点を一堂に展覧し、
両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。

音声ガイドを務めるのは、声優・櫻井孝宏さん。
時に作家の言葉を交えて、ドラマティックにご案内します。
あなたは、モネのどんなところに惹かれますか?
その答えを探しに、一緒に旅へ出かけましょう。

サンプルボイスはこちらから(お使いの機種によって再生できない場合があります)


◆番外編:出品作家・特別インタビュー収録
鈴木理策、松本陽子、湯浅克俊

♪BGM
ドビュッシー、フォーレ、ラヴェルなど・・・
モネと同時代のフランスの名曲

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの
森美術館
2018年 4月25日(水)〜9月17日(月)
縄文時代の住居から最新の現代建築プロジェクトまで―
100に及ぶプロジェクト、展示総数400を超えるスケールで、
日本建築の本質に迫る展覧会です。

音声ガイドは、アニメやゲームの声優、
ラジオパーソナリティーとして活躍する 西山宏太朗さん
がご案内。
「日本建築の遺伝子」を見つける旅へ一緒に出かけましょう!

ブリヂストン美術館展
石橋財団コレクションの精華
北海道立近代美術館
2018年 4月21日(土)〜6月24日(日)
ひろしま美術館
2018年 10月13日(土)〜12月16日(日)
モネ、ルノワール、ピカソにマティス・・・
ブリヂストン美術館が誇る珠玉のコレクション。
ブリヂストン創業者・石橋正二郎は、「人々の楽しみと幸福のために」と、
コレクションを美術館を創設し、公開しました。

音声ガイドでは、それぞれの名画の見どころ、制作背景と共に、
画家たちが残した言葉をたっぷり散りばめてご案内。


ナレーションは、声優の江口拓也さん!
コレクター石橋正二郎と画家たちの知られざるエピソードもご紹介します。

19世紀フランスの名曲をBGMに、
個性豊かな画家たちの饗宴をお楽しみください。

没後200年 特別展
大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―
三井記念美術館
2018年 4月21日(土)〜6月17日(日)
島根県立美術館
2018年 9月21日(金)〜11月4日(日)
大名茶人としても名高い、松江藩第七代藩主・松平不昧。
不昧が蒐集した名物道具や書画を紹介する展覧会です。

古今の名物道具の調査・記録にも力を尽くした不昧。
どんな道具を好んだのでしょうか?

音声ガイドでは、茶道具の見どころ、技法を分かりやすく解説。
「雲州蔵帳」で茶道具がどのように格付けされたか?
不昧が格別に大切にした茶道具は?など、
不昧の鑑識眼、美意識を丁寧に紐解きます。

ナレーションは、藤村紀子さん。
不昧の人となりを物語るエピソードも散りばめてご案内します。

薄桜鬼シリーズ 十周年記念展
薄桜鬼 〜士魂語り〜
池袋サンシャインシティ
2018年 4月20日(金)〜4月22日(日)


名探偵コナン 科学捜査展
〜真実への推理(アブダクション)〜
日本科学未来館
2018年 4月18日(水)〜7月8日(日)
名古屋市科学館
2018年 7月14日(土)〜9月24日(月・祝)
福岡市博物館
2018年 11月17日(土)〜 2019年1月14日(月・祝)
毛利小五郎が殺人事件の容疑者に!?
コナンと共に事件の真相解明に挑む体験型展示です。

■スペシャルボイス
コナンたちの声を聴きながら捜査ができるアイテム。

コースは2つご用意。
・コナン&安室コース
・コナン&蘭コース

※お持ちの探偵手帳のコースのお貸出しとなります。
(探偵手帳と別のコースはお選びいただけません)

コナンたちと事件捜査する体験を、ぜひスペシャルボイスと共に!

生誕150年 横山大観展 東京国立近代美術館
2018年 4月13日(金)〜 5月27日(日)
京都国立近代美術館
2018年 6月8日(金)〜 7月22日(日)
近代日本画の第一人者として、その名を轟かす横山大観。
生誕150年を記念して開催される本展は、代表作をはじめ、
数々の初公開作を含む約90点が集結します。

音声ガイド・ナビゲーターは、中村獅童さん!

大観や周辺人物の言葉から紐解く人生ドラマ
技法や鑑賞ポイントを分かりやすく解説
(解説ナレーション:藤村紀子)

明治・大正・昭和にかけて、日本画の革新に挑み続けた大観。
その激動の人生と芸術に迫ります。

東西美人画の名作
《序の舞》への系譜
東京藝術大学大学美術館
2018年 3月31日(土)〜 5月6日(日)
上村松園「序の舞」修理後初公開の展覧会です。
「序の舞」のみならず、「母子」など松園の名作、
そして江戸時代の浮世絵から昭和初期までの東西の美人画が勢ぞろい。

音声ガイドは、俳優の竹下景子さんがご案内。
(一部ナレーション:土田大さん)

ギャラリートーク型のガイドで、会場内を誘導しながら、
作品の見どころをご紹介します。

さらに、スペシャルコンテンツも!
■本展担当の藝大美術館・古田准教授のスペシャル解説
■音楽と美人画のコラボレーション
 藝大・安良岡教授の選曲による近代フランスの名曲の数々

★本展音声ガイドは、ご来場者すべての方に無料でご提供いたします。
 ぜひこの機会に、ご利用ください。

ヌード NUDE
―英国テート・コレクションより
横浜美術館
2018年 3月24日(土)〜 6月24日(日)
「ヌード」。
それは、芸術家たちが絶えず向き合い、挑んできたテーマです。
本展は、西洋近現代美術の殿堂、テート・コレクションを通じて
200年に渡るヌードの歴史をひも解くものです。

音声ガイドのナレーターは、声優の斎賀みつきさん。
ヌードの “秘密”を、時に画家たちの言葉を交えてご紹介します。
斎賀さんのインタビューはこちらからご覧いただけます。

♪BGM
[ロダンと恋人・カミーユの愛の物語を聴く・・・]
ドビュッシー「ロマンティックなワルツ」ほか

特別展 
人体 ―神秘への挑戦―
国立科学博物館
2018年 3月13日(火)〜 6月17日(日)
最も身近でありながら、最も奥深い“人体の世界”。
レオナルド・ダ・ヴィンチら先人たちの飽くなき探究の歴史と功績、
そして最先端の医学研究という二つの軸を通して、
人体研究の今と昔をご紹介する展覧会です。

音声ガイドのスペシャルナビゲーターは、タレントの小島瑠璃子さん!
本展と連動して放送されているNHKスペシャル
「人体 神秘の巨大ネットワーク」【第4集】に出演された小島さん。
神秘的な人体の謎に一緒に迫ります。
(解説ナレーション:安井邦彦)

スペシャルコンテンツ:【人体クイズ】
あなたは、あなた自身のカラダについてどれくらい知っていますか?
人体の秘密を解き明かすクイズに挑戦!
(お子様〜大人の方まで、どなたでもお楽しみいただけます)

特別解説:
◆「人体理解の将来」篠田謙一博士(国立科学博物館副館長 兼 人類研究部長)
◆「消化器の構造と働き」山田格博士(国立科学博物館 名誉研究員)

桜 さくら SAKURA 2018
―美術館でお花見!―
山種美術館
2018年 3月10日(土)〜 5月6日(日)
古くから日本人に親しまれてきた桜。
絢爛と咲き誇り、潔く散る・・・・・・その華麗で儚い桜の姿に、
人々は魅了されて和歌に詠み、文様に表し、絵画に描いてきました。

そんな桜を題材にした“日本画でお花見”はいかがですか。

奥村土牛《醍醐》、東山魁夷《春静》、上村松園《桜可里》、
速水御舟《夜桜》ほか、山種コレクションの名品約60点が公開中
です。

音声ガイドでは、江戸から現代までの画家たちによる
多彩な表現の見どころをご紹介します。

ナレーション:安井邦彦

館内を彩る満開の桜を、どうぞお楽しみください。

草間彌生
ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて
松本市美術館
2018年 3月3日(土)〜 7月22日(日)
世界のアートを席巻し続ける前衛芸術家・草間彌生。
初期の少女時代から最新の作品まで、およそ180点が並ぶ、
草間彌生の全貌に迫る展覧会です。

音声ガイドは、
「草間彌生自身が語り、詩を朗読し、歌う」ガイド!
(ナレーション:土田大)

本展のためのメッセージも収録していますので、お聞き逃しなく。

圧倒的な草間ワールドを、草間自身の声と共にご堪能ください。

日本スペイン外交関係樹立150周年記念
プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
国立西洋美術館
2018年 2月24日(土)〜 5月27日(日)
兵庫県立美術館
2018年 6月13日(水)〜10月14日(日)
プラド美術館が誇る17世紀、黄金時代の絵画がずらりと並ぶ展覧会です。
なかでもベラスケスの作品が7点も来日する貴重な機会。
音声ガイドもベラスケス7点、もれなく解説します。

展覧会公式プレゼンターの及川光博さんが、音声ガイドにも登場!
及川さんならではの語り口で、絵の見どころや画家にまつわるエピソードをご紹介します。
【番外編】べラスケスって何者!?
巨匠の生涯、知られざる素顔も必聴です。

そのほか、絵に描かれたストーリーやモチーフに込められた意味、時代背景もわかりやすく
解説します。
(解説ナレーション:平田栞莉)

♪BGM 17世紀スペイン音楽が満載
フェリペ4世の音楽指南役も務めたマテオ・ロメロなど、
当時の雰囲気が音楽でも楽しめます。

至上の印象派展
ビュールレ・コレクション
国立新美術館
2018年 2月14日(水)〜5月7日(月)
九州国立博物館
2018年 5月19日(土)〜 7月16日(月・祝)
名古屋市美術館
2018年 7月28日(土)〜 9月24日(月・祝)
スイスのチューリヒに佇む美の殿堂、ビュールレ・コレクションが一挙来日!
印象派から20世紀絵画へと続く、巨匠画家たちの競演が繰り広げられます。

音声ガイドは、一般版とジュニア版をご用意しています。

【一般版】
俳優・井上芳雄さんが名画にまつわるストーリーをご案内!
印象派の誕生からその先へ、画家の言葉を交えながら紹介します。

対応言語:日本語、English、中文、韓国語

【ジュニア版】
ルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢》と、
セザンヌの《赤いチョッキの少年》がキャラクターになってご案内!
声優・皆川純子さんが1人2役で、楽しいクイズを交えながら紹介します。

♪BGM シャブリエ、ドビュッシーなど同時代の名曲とともに・・・

日本初公開となる名品の数々を、音声ガイドと共にご堪能ください。

特別展 王羲之と日本の書 九州国立博物館
2018年 2月10日(土)〜4月8日(日)
日本人と文字の本格的な関わりは、1300年以上前にさかのぼります。
当時憧れの手本は、中国4世紀の王羲之の書。
その肉筆は天災・人災によりすべて失われましたが、
唐時代の中国で精密に再現された複製が、王羲之の書の真価を今に伝えています。
本展は、その王羲之を源泉とする日本の書の流れをご紹介するものです。

音声ガイドナビゲーターは、高橋英樹さん・高橋真麻さん親子!
古より伝え育まれてきた書の壮大な歴史物語をわかりやすくご案内。
「書」はなんだか難しそう・・・という方でも大丈夫!
“見る”楽しみ方のポイントをお話します。

特別解説:
島谷弘幸(九州国立博物館 館長)
丸山猶計(九州国立博物館・本展担当研究員)

●対応言語:日本語、English、中文、韓国語

ルドン ―秘密の花園 三菱一号館美術館
2018年 2月8日(木)〜5月20日(日)
「黒」の版画や木炭画、奇妙で不思議なモチーフで知られるルドン。
一方で、色鮮やかな花々、植物をくり返し描いたことはご存知ですか?

音声ガイド・ナビゲーターは石丸幹二さん!
ちょっと不思議なルドンの花々のインスピレーションの源は!?
画家の言葉をたっぷり織り交ぜて、ルドンが描くちょっと不思議な花々の秘密に迫ります。

■特別収録■
高橋館長とご案内するドムシー男爵の食堂装飾
安井学芸員がひも解くルドンと日本

♪BGM
ルドンと親交のあったショーソンやドビュッシーなど、19世紀フランスの名曲

ブリューゲル展
画家一族 150年の系譜
東京都美術館
2018年 1月23日(火)〜4月1日(日)
豊田市美術館
2018年 4月24日(火)〜 7月16日(月・祝)
札幌芸術の森美術館
2018年 7月28日(土)〜 9月24日(月・祝)
広島県立美術館
2018年10月8日(月)〜12月16日(日)
16世紀のフランドルを代表する画家ピーテル・ブリューゲル1世。
その息子、孫たちも同じ道を歩み、
ブリューゲル一族は150年に渡り画家を輩出し続けました。
本展は、このブリューゲル一族の作品を中心に、
16、17世紀のフランドル絵画を紹介するものです。

音声ガイドは、声優・石田彰さんがご案内。
ブリューゲル一族、150年の歴史と名画の秘密に迫る物語。
画家や絵画の中の登場人物に扮し七色の声≠ナ展覧会をナビゲートします。

【番外編】
ブリューゲルお悩み相談室〜模写のコツ伝授、画家の生活 etc.

音声ガイドのサンプルボイスはこちらから。
http://www.ntv.co.jp/brueghel/guide/

♪BGM
ブリューゲル一族が活躍した時代の音楽を貴重な古楽器の演奏で・・・

●対応言語:日本語、English、中文

特別展 仁和寺と御室派のみほとけ
−天平と真言密教の名宝−
東京国立博物館 平成館
2018年 1月16日(火)〜3月11日(日)
京都の仁和寺と、御室派(おむろは)の寺院のみほとけ、名宝をご紹介する展覧会です。

仁和寺が真言宗の祖として仰ぐ空海ゆかりの名宝、「三十帖冊子」。
皇室にゆかりの深い仁和寺ならではの、天皇の書の数々・・・
そして限られた日にしか開帳されない秘仏と御縁を結ぶことのできる貴重な機会です。

音声ガイド・ナビゲーターは、
2月24日公開の映画「空海―KUKAI―美しき王妃の謎」出演のお二人、
染谷将太さんと阿部寛さん!
空海や仁和寺にまつわるエピソードをご紹介します。
(解説ナレーター:藤村紀子)

【ボーナストラック@】
仁和寺第50世 立部祐道門跡猊下のお話を特別収録!
境内の魅力、声明について、展覧会に再現されている観音堂について、ほか

【ボーナストラックA】
仁和寺の御影供での声明、理趣経を特別収録。
観音堂の再現空間や、みほとけと向き合う時間がさらに豊かに!

生誕150年記念
横山大観 ―東京画壇の精鋭―
山種美術館
2018年 1月3日(水)〜2月25日(日)
近代日本画の巨匠、横山大観。
明治、大正、昭和と激動の時代を生きた大観の生誕150年を記念し、
山種美術館の大観コレクション全40点を一堂に公開!
東京画壇の画家たちの作品とともに、大観の名品をご覧いただきます。

音声ガイドのナレーターは、安井邦彦さん。

伝統を継承しながら、新たな日本画の創造に邁進した大観の画業に迫ります。

※数年にわたる巡回展は、初年度を表示しています。
※巡回展の一部は開催予定となります。
Home
[音声ガイド] 貸出中の会場
実績
会社案内
ガイド機器
音声ガイドアプリ(App)
[オーディオツアー] コンセプト
採用情報
ニュースリリース
サイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
twitter
お問合わせ


TOP